2011年 02月 01日

ニュー・フェイス

今日は冬型も緩み、昨日までとは打って変わって平年並みの気温に戻りました。雪が雨に変わり、少しだけれど雲間から陽も射していたので、サボテンフレームの周りを除雪し、久々にサボたちのご機嫌を伺いました。
a0176140_21392027.jpg

先だって家にやって来た象牙丸(コリファンタ属)。なるほど、この刺なら「象牙丸」に相応しいようですね。実は二個目の象牙丸なのですが、以前から有るそれは、刺が貧弱で徒長もしていて、とても「象牙」という感じがしなかったのです。これは小さな仔も、もうそれなりに立派な刺を出しています。弱い刺に退化しないように育てないと。
a0176140_21434036.jpg

前からある冬仙玉が初めて蕾を着けたせいか、同じエリオシケ属のものが欲しくなりました。ところが探し方が悪いのかなかなか見つかりません。あちこち探して、どうやらこの銀翁玉を手に入れました。サボテン園ならぬネットショップにしては、けっこうまともな苗たちと思いますが、一種を除いて発送直前に灌水したのか、用土はおろか梱包の新聞までビショビショに濡れていました。この時期、発送前に灌水するのは百害あって一利なしと思うのですが……。蕾が一つ付いていますが、環境の変化に耐えて咲いてくれるでしょうか。
a0176140_21512221.jpg

何度も登場している冬仙玉は今現在12個くらいの花芽を着けています。これまでの環境が悪すぎて、頭が尖り気味なのが情けない限りです。何とかスタンダードな形に戻したいと思いますが、先ずは無事に咲いてくれと願うばかりですね。
懲りずに今日もエリオシケ属のサボテンが4種やって来ました。今度は抜き苗なので、近日中に植え込む予定です。
[PR]

by aihal_polyhedron | 2011-02-01 22:01 | Cactus | Comments(2)
Commented by comet at 2011-02-01 22:57 x
アイハルさん こんばんは cometです。

凄い雪でしたね!
大丈夫で何よりです!!
雪の重みでフレームが壊れないように、遮光率が上がりますが、枠作ってもう1枚シート張ったほうが良いんじゃないでしょうか!結露対策にもなりますし!!
長い棘の象牙丸は新棘が出てくる時に、自分自身に傷つけますので注意が必要です。傷付けないように、ケント紙を挟んだことがありますが、肌には傷付きませんが、新棘は柔らかいので先端が曲がってしまいます。
うちの冬仙玉もまだ花芽は小さいですが12ヶほど出て来ましたよ!!
Commented by aihal_polyhedron at 2011-02-01 23:15
cometさん
ご心配いただき有り難うございます。
60cmほど積もりましたがフレームのビニールも無事でした。
ビニールは保温のために最初から二重にしてありますが結露がひどいです。
余りに外気温が低いのと、底土を湿らせている為だと思います。
ただでさえ湿度の高い北陸ですから、真冬の間は底土は乾かしておいた方が良いのかも知れませんね。
象牙丸の新刺のアドバイス有り難うございます。
冬仙玉、cometさんの所のように鮮やかに咲いてくれると良いのですが。
蕾の膨らむ経過を随時アップして行きますね。


<< ようやく晴れました      雪まみれ >>