2011年 02月 02日

ようやく晴れました

二日前の吹雪が嘘のように、日の出から陽の光が射す良い天気となりました。日の出の位置も一ヶ月でかなり東に移動し、太陽の軌道もずいぶん高くなって陽の光を暖かく感じます。
a0176140_17171047.jpg

朝は-6.5℃まで下がって、辺り一面、ガシガシに凍っていましたが、陽が射せばフレーム内の温度はぐんぐん上がり、久しぶりに日陰部分でも30℃を超えました。この日和に背中を押され、昨日届いた抜き苗を午前中に植え込みました。
a0176140_1717259.jpg

エリオシケ属用の用土は、いくぶん水はけに比重を置き、軽石4、赤玉土3、鹿沼土1、珪酸塩白土1、肥料(山城愛仙園のネオアイセンロングランP)1としました。それぞれの土は前もって微塵を抜いてありますが、これがけっこう一苦労ですね。
a0176140_1722479.jpg

後列はタイプの違う多彩玉(エリオシケ)が3つ。前列左が羅卒丸(同)、そして何故か宇宙殿(エキノケレウス)。
a0176140_1724678.jpg

フレームの中に収め、冬仙玉、グランディフローラと合わせ、エリオシケ属6種のそろい踏みとなりました。あっ、銀翁玉を忘れています。羅卒丸は蕾が上がっていますが、環境が激変したので落ちてしまうと思います。
a0176140_17265886.jpg

定番のキッチンペーパーで球体を覆って出来上がり。一週間後にも灌水の出来る暖かい日があって欲しいものです。
[PR]

by aihal_polyhedron | 2011-02-02 17:29 | Cactus | Comments(0)


<< 春の兆し      ニュー・フェイス >>