2011年 02月 11日

スピード開花

午前中、雪もちらつきましたが、昼前からは晴れ上がって十分な日照がありました。けれども、風は北風で身を切るように冷たいですね。
a0176140_2152225.jpg

a0176140_21524824.jpg

ツルビニカルプス属のスパケラトス(販売名)が一輪開花。蕾が上がり始めているのに気づいてから一週間でのスピード開花です。もっとも今のところ、蕾はこの一輪しか見当たらないから狂い咲きなのかも知れません。
a0176140_2217153.jpg

冬仙玉(エリオシケ)の蕾は順調に膨らみつつあります。こちらは12月末には蕾が出始めていましたから、慌てず急がずゆっくりしたものですね。
明日から四日ほど雪の予報が出ています。でも、その後は日も照って暖かくなるようです。サボテンたちも私にも待ち遠しい限りです。
[PR]

by aihal_polyhedron | 2011-02-11 22:28 | Cactus | Comments(2)
Commented by comet at 2011-02-12 21:19 x
アイハルさん こんばんは cometです。

スパケラトス(販売名)はTurbinicarpus pseudomacrochele ssp.pseudomacrochele var.sphacellatus [征覇城]ですかね?
1週間で開花は早いですね!たいていは1ヶ月ぐらいかかりますのでねぇ!でも我が家にもいました。象牙丸です。花芽の先端がほんの少し見え始めてから最短で3日、大抵は4~5日で開花します!

冬仙玉の蕾はだいぶ大きくなって来ましたね!
開き始めてから2、3日かけて全開していきます。それと日中より夜の方がよく開きます。気温が低いと2週間、高くなっても1週間ぐらいは開いていますので、花を見逃すなんて事が無いので、いいです!!
Commented by aihal_polyhedron at 2011-02-12 22:52
Cometさん

いつもありがとうございます。
「ツルビニカルプス 征覇城」で検索したら、我が家のものと非常によく似たものがヒットしました。
販売名と和名、そして学名の関係は相当混乱しているのでしょうか。
駆け出しの私には敷居が高いですね(笑い)。

このツルビニ、スピード開花には違いありませんが、もっと以前に蕾の兆候があったのかも知れません。
こんな早い時期に咲くとは思っていなかったのでチェックが甘かったのでしょう。
でも、蕾が上がり始めてから咲くまでは本当にあっと言う間でした。

冬仙玉の開花も待ち遠しいです。
外にはほとんど花のないこの季節に咲いてくれる早春咲きサボテンは良いですね。
少し揃えてみようかなと思っています。


<< 植え替え四日後の実生苗      月影丸にも蕾が >>