Polyhedron

aihal11.exblog.jp
ブログトップ
2011年 03月 01日

暗黒王、続々と開花

6日間も好天が続いた先週の反動なのでしょうか、このところ5日ほどパッとしない天気が続きます。それでも冬の最中とは違い、フレーム内の温度は高めで安定し始めています。
a0176140_21422334.jpg

一週間前に開花を始めた暗黒王(Eriosyce clavata)は七輪が開花しています。とても花保ちのいい花ですね。残る二輪も咲いて満開状態になってくれないかなと願っています。
a0176140_21471344.jpg

三日前に開いた冬仙玉(Genus Eriosyce Philippi 1872 Neoporteria sp)は二輪に止まっています。上がっている蕾のうち二つは色が変わって縮こまり落ちてしまうようで残念。昨春に植え替えた微塵の多いホムセンの栽培用土が根詰まりを引き起こしているのだと思います。旧ネオポルテリア属は夏の終わりが植え換え時期と言われますが、さてどうしたものか?
a0176140_21531535.jpg

先日、YA園から我が家へ来たカルメナエ(Mammillaria carmenae)も環境変化にもめげず花を開き始めました。立派な大球にも惹かれますが、こういった趣のある小球が私の好みのようです。第一、秋にはガラガラだったフレームの中がもう一杯になってしまっています(笑い)。早く増設しないと……。
[PR]

by aihal_polyhedron | 2011-03-01 22:01 | Cactus | Comments(0)


<< 実生、その後      冬仙玉、開花 >>