Polyhedron

aihal11.exblog.jp
ブログトップ
2011年 03月 02日

実生、その後

もうすぐ播種後三ヶ月を迎える初実生。先月初めに植え替えてから二十日あまり経ちました。何時までも30℃での蒸し作りもどうかと思い、一週間ほど前からサーモの目盛りを20℃に下げましたが、そのせいかこのところ成長が少し停滞気味のようです。
a0176140_22472690.jpg

綾波( Homalocephala texensis)は発芽率が群を抜き、ここまで一つとして腐らず旺盛な成長を見せてくれている優等生です。このまま育つと我が家のフレームは綾波御殿となりそうですが、今後はそう甘くはないでしょうね。
a0176140_22524084.jpg

こちらも一つの脱落者も出していない十稜兜×花園兜。表土に青苔が生え出しています。人工土イソライトとはいえ、やはり蒸気消毒するべきでした。
a0176140_22582716.jpg

四角鸞鳳玉(Astorophytum myriostigma var. quadricostatum)もここまでは順調。
a0176140_232332.jpg

碧鸞(Astrophytum myriostigma var. nudum)ということだがほとんどに星があります。成長すると消えていくのか、それとも先祖返り? こぶ付き君は健在です。
a0176140_23162451.jpg

紅葉碧鸞錦(真ん中の列)。錦の有無は今のところ不明ですが、この色では正木で育てるのは難しいのでしょうね。もう少ししたら何本かをプシスに接ごうかと思っています。
a0176140_239325.jpg

金冠竜(Ferocactus chrysacanthus)は真ん中にあった育ち頭の苗が腐ってしまいました。今のところ脱落したのはその一つのみで、他のものたちは引き締まって来て新刺も出しているので、ゆっくりお育ちモードに入ったのかも知れません。この種子は純黄豪刺ということですが、赤っぽい刺をだしているものもあり、球体にも個性が出て来たようです。
a0176140_2321595.jpg

光琳玉(Gymnocalycium cardenasianum/前列)はもう既にくせ者らしい様相を見せ始めています。見るからに成長は遅そうですね。30粒蒔いて5個発芽、1個が脱落してご覧の状態ですから、一年後には生き残っているかどうか……。
a0176140_2327581.jpg

奇想丸(Setiechinopsis mirabilis/左の2つ)は40粒蒔いてこの2個のみの発芽でした。真ん中のものが球体の色が悪くなってきて心配しています。それでもわずかだけれど新刺を出し始めていますから、何とか持ちこたえて欲しいものです。右側は白鳥(Mammillaria herrerae)。
a0176140_23323145.jpg

征覇城(Turbinicarpus pseudomacrochele ssp.pseudomacrochele var.sphacellatus)。昨秋買った苗の結実を播種しました。9粒中6粒が発芽して順調に育っていると思うのですが徒長気味でしょうか?

四月になれば、これらの実生苗もベランダのフレームに移そうと思っています。そのためのつなぎ(環境学習)として新しい実生ボックスを計画中です。来週辺りには準備も整え、そちらへ移す予定です。キーワードは温度差と通風になるのでしょうか?
[PR]

by aihal_polyhedron | 2011-03-02 23:50 | サボテン実生 | Comments(4)
Commented by Shabomaniac! at 2011-03-05 21:15 x
はじめまして。ズラリ整然とならんだ実生苗、美しいですね。やっぱり丁寧に管理すると、観察も行き届くし、綺麗に育つわけです。ところでツルビニのsphacellatusに征覇城という和名がついているのを初めて知りました。最近の種にも誰かがどこかでニックネームつけてくれてるんですね^^。拙サイトからリンクさせて戴きました。
Commented by queiiti at 2011-03-05 21:24 x
どの苗もいきいきとしていて、美味しそうですらありますね。
ツルビニカルプスの幼苗はみんなこんな風にノッポで、写真のものも徒長してないと思います。
遅まきながら、私もブックマーク欄に加えさせていただきました。
Commented by aihal_polyhedron at 2011-03-05 23:03
Shabomaniac!さん

拙ブログをようこそご笑覧くださいました。
実生苗をお褒めいただきお恥ずかしい限りです。
サボ道駆け出し者ですので、Shabomaniac!さんの所をはじめ、色んな先達方のWebから盗ませていただいています。
でも、コツが身についていませんから、無駄なことも色々しでかしているようです(笑い)。
今後ともよろしくお願いいたします。

sphacellatus(制覇城)については、http://www1.vc-net.ne.jp/~oota/nippon/index_nippon.htmを参考にさせていただきました。
たしかに和名って誰がどうやってつけるのでしょうか?

リンクの件、恐縮です。
こちらも早速入れされていただこうと思います。
Commented by aihal_polyhedron at 2011-03-05 23:15
queiitiさん

いえいえ、実は具合の悪そうなものは今回載せてないのです(笑い)。
発芽率が悪く、数本しかないものを生き残らせることは今の私にはなかなか難しそうです。

ツルビニカルプスの件、ありがとうございます。
安心いたしました。
播種以来、人工光(蛍光灯)で育てていますが、逆に赤くなってしまったものもあり、光量の加減がよく分かりません。

リンクの件、ありがとうございます。
こちらからも入れさせていただきます。
どうぞよろしくお願いします。


<< 晴れた日は大忙し      暗黒王、続々と開花 >>