2011年 03月 05日

晴れた日は大忙し

一週間ぶりに晴れました。気の長い方ではない私ですから、仕事の合間を縫って植え替えに備えて鉢抜きをしてしまいました。明日から天気は下り坂というのに困ったものです。
a0176140_2212132.jpg

我が家からは東南の方角に白山が見えます。三つの峰の重なり具合からして、この辺りから見る白山が一番美しい姿と思うのは贔屓目なんでしょうね。小さくて分かりにくいのですが、画面右端の田圃の白点は白鳥です。もうじき北へ帰る頃と思いますが、今日はけっこう群れてガウガウと鳴き合っていました。
a0176140_22182774.jpg

今日は名称不明のエキノプシスの小球を中心に抜き上げました。球体は長盛丸っぽく、花は花盛丸に似ているようです。根付いたら接ぎ台にさせてもらう予定です。よろしくプシス君。
a0176140_2223578.jpg

真っ赤に焼けて気の毒だった実生苗のために遮光枠を作りました。1cmの角材に寒冷紗(上面は二重)を張りましたが効き目のほどはどうでしょうか?
a0176140_22275081.jpg

先週、YA園さんから連れ帰ったペクチニフェラ(Uebelmannia pectinifera)です。もっと肌色が濃くて良い感じの個体もあったのですが、開花球に惹かれてこちらを選びました。径7.5cmくらいですが、このくらいでも開花するのですね。もっとも育て方次第で、来年も咲くという保証はないでしょうが(笑い)。
a0176140_22325152.jpg

猩々丸(Mammillaria flava)も着実に開花を続けていますが、花の冠が繋がるのはまだまだのようです。でも、フレームに入れただけで、鳴かず飛ばずの去年までとは打って変わり、これだけ懸命に咲いてくれているのですから文句は言えませんね。
a0176140_2237234.jpg

おなじみの冬仙玉と暗黒王のデュオ。咲き終わったら植え替えるべきか、夏の終わりまでこのまま育てるか思案中です。
a0176140_22392724.jpg

暗黒王はすべての蕾が咲き揃いました。花ばかりでなく、球体も刺もなかなか魅力的なサボと思います。
a0176140_2242398.jpg

昨日、SuccSeedから種子が到着しました。初めて海外から取り寄せたのですが意外に早く(約一週間)着くものなのですね。エリオシケばかり10種400粒です。到着お決まりショットのようで気恥ずかしい限りですが、無事到着がうれしくてアップしてしまいました。
4月になったら、今、実生ボックスにある昨年末播種の幼苗をフレームに移して、この種たちを蒔こうと思っていましたが、届いてしまった以上、気短な私はそんなに待てません(笑い)。先発の幼苗を今しばらく室内管理できる仕掛けを別途作ることにしました。部屋の中が怪しい栽培室と化しそうです(爆)。
[PR]

by aihal_polyhedron | 2011-03-05 22:51 | Cactus | Comments(2)
Commented by guritogure at 2011-03-07 23:16 x
植え初めるとその後お天気下り坂僕もいつもそんな感じです。Succseed到着早いですね、僕は一ヶ月ぐらい待ちました。アイハルさんのところの怪しい室内栽培室楽しみにしています。僕もそろそろ種まき始めたいと思いつつも外の雪景色見てるともう躊躇しています。先日実生用の土は少しは作ったので少しづつ実生開始しようか検討中です。
Commented by aihal_polyhedron at 2011-03-08 00:00
いや、私の住む石川県は年間日照量日本最下位というサボ飼いには厳しい条件なんです。
そんなわけで、栽培書にあるように「2,3日好天が続く午前中に植え替えましょう」なんてことは先ず出来そうにありません(笑)。

グリトグレさんのところはまだ雪景色なんですね。
こちらは雪はとけましたが天気がぱっとしません(涙)。

SuccSeed、予想より早く着いてビックリするやら予定が狂うやら……。
そんなわけで、怪しい栽培室計画を前倒しすることと相成りました。


<< 植え込みました      実生、その後 >>