2011年 03月 07日

植え込みました

今日もどんよりと曇った一日でした。こんな日に無理すべきではないことは分かっているのですが、彼岸に向けて時間の取れない日が多くなるので、一昨日、抜き上げて住まいの湿気取りで乾燥させていた苗を植え込みました。ベランダはまだ寒く、横着を決め込んで部屋の中での作業です。
a0176140_22565935.jpg

植え込みにもだんだんと慣れては来ましたが、それでも真っ直ぐ鉢の真ん中にきれいに植えるのは難しいですね。三本ずつ植えたエキノプシスの小苗が接ぎ台用になります。
a0176140_22582278.jpg

オークションでおまけにいただいたテロカクタスです。鶴巣丸ということでしたが、どうもそうは見えないようです。天晃(Thelocactus hexaedrophorus)ではないかと思っています。まだ5cmあるかないかですが、植え替え後、ご覧のように蕾を覗かせ始めました。
a0176140_2301199.jpg

寒さに弱いと言われるメロカクタスの流雲(Melocactus ruestii)も新刺を伸ばしています。まだ6cmほどの小球ですから、トルコ帽のような花座が現れるまでには相当かかるのでしょうね。これの和名は夕雲とも言うそうです。花座を雲に見立てたのでしょう、メロカクタスには雲シリーズの名が付けられていますが、和名が複数あるといささかややこしいですね。こちらは植え換えがまだなのですが、前倒しで彼岸前には行おうと思います。

今日から実生幼苗をガラス水槽の実生ボックスから別の仕掛けに移しました。水槽では熱帯魚用ヒーターで加温していましたが、いきおい湿度も100%近くになってしまいますし、水の比熱のために昼夜の温度差も作り出しにくいので別の仕掛けを考えました。まだ未完状態なのですが、電気ヒータで日中のみ加温し育成灯下で室内管理するものです。
[PR]

by aihal_polyhedron | 2011-03-07 23:39 | Cactus | Comments(0)


<< もっと光を      晴れた日は大忙し >>