Polyhedron

aihal11.exblog.jp
ブログトップ
2011年 03月 18日

実生幼苗第2ボックス

ここ三日、冬が戻って来たような寒さとなりました。被災されている方々のことを思うと胸がつぶれそうです。微力ですが我が家でもどんな支援が出来るのか家族で相談しています。
a0176140_824876.jpg

a0176140_8243045.jpg

実生幼苗の第2ボックスが完成しました。大きな収納ボックスの中に園芸用電気ヒーター(海野製作所ウィングヒーター)を入れ、タイマーとサーモで日中温度を30℃に保っています。熱が上に上がりますので、ヒーター直上にはアルミ板をかけて熱を拡散させ、幼苗を植えたポッドは高床式の台を拵え、その上に載せました。
a0176140_8322017.jpg

照明は実生第1ボックスにも使っていた植物育成灯です。この状態でボックス内は最高温度35℃程度まで上がり、夜間は10℃ほどに下がります。
a0176140_8353447.jpg

ボックス内奥に見えるのがヒーター用サーモです。今のところ、幼苗たちは機嫌良く育っているようです。
a0176140_8372884.jpg

SuccSeedから届いていた種子(エリオシケ属10種)を新たに実生第1ボックスに播種しました。照明はNECの植物育成灯ビオルックスです。
[PR]

by aihal_polyhedron | 2011-03-18 08:42 | サボテン実生 | Comments(6)
Commented by queiiti at 2011-03-18 19:41 x
この装置があれば、太平洋側のこちらより成長は早そうですね。
Commented by guritogure at 2011-03-18 21:57 x
我が家でも先日実生はじめました、気温が下がりいまだ発芽のない状態です。あした対策しようと思ってましたので参考にさせてもらいます。
それにしても立派な装置ですね。照明は1灯ですか?2灯ですか?
エリオシケレポート楽しみにしてます。
Commented by aihal_polyhedron at 2011-03-19 21:36
queiitiさん

装置というほどのものではありませんが、色々と工夫して完成度を上げていきたいと思っています。
場合によっては、幼苗だけでなく小苗の育成や開花の促進にも使えるかも知れません。
Commented by aihal_polyhedron at 2011-03-19 21:42
guritogureさん

ガラス水槽と熱帯魚用ヒーターを利用した実生ボックスについては、ななさんのHP(SABO HOUSE)を参考にさせて貰いました。
照明はビオルックス20Wを4灯使っています。
Commented by guritogure at 2011-03-22 00:21 x
アイハルさんの真似して僕も実生BOX作成しました。とはいえ、熱帯魚水槽の残骸利用ですので大きいのでイマイチ温度と照明が・・・やはり4灯ですか・・・我が家も増設検討します。
Commented by aihal_polyhedron at 2011-03-22 23:07
guritogureさん

天井取り付け用の蛍光灯器具を二つジョイントしてつり下げ、つごう20w×4灯で照らしています。

幼苗は発芽から暫くの間、それほど強い光線を必要としないのではないでしょうか?
種類と地域に依るのでしょうが、自生地でも幼苗は親株やブッシュの陰で育つのだと思います。

ところで、ビオルックスは独特の光色をしていて、見た目は余りよろしくありません。
デジカメでの色温度補正も難しいですね。


<< 花と蕾 2      花と蕾 >>