2011年 04月 05日

花と蕾 5

昨日も今日も丸一日快晴でしたが、北よりの風が強く気温があまり上がりません。今朝の当地の最低気温は、四月としては観測史上最低の-1.4℃だったと言います。我が家のベランダでは更に-3.0℃まで下がっていました。
a0176140_2048226.jpg
a0176140_20483378.jpg

二月頭に入手した羅卒丸(Eriosyce rapifera)ですが、抜き苗だったせいか付いていた蕾はすべて落ちてしまいました。この花は植え込んだ後に改めて出て来た蕾が開花したものです。体力不足でこの春はこの花ひとつだけの開花となりそうです。花も綺麗ですが、怪しい肌色といい逆光に透ける刺といい、ちょっと気に入っているサボの一つです。
a0176140_2154471.jpg

緋花玉(Gymnocalycium baldianum)の蕾も大きく膨らんで来ました。これは球径が9cmほどですが、半分ほどの別の小球も頑張って蕾を上げて来ています。

今のところ、気温の上がらない寒い春ですが陽射しはずいぶん強くなっています。昨日から日中はフレームの蓋をほんの少し空かし、室温が40℃以上に上がらないようにしています。風通しを考慮した第2フレームも今日、骨組みだけ出来上がりました。明日以降、塗装と窓の取り付けを行う予定です。
[PR]

by aihal_polyhedron | 2011-04-05 21:26 | Cactus | Comments(4)
Commented by comet at 2011-04-06 19:38 x
アイハルさん こんばんは cometです。

緋花玉はプリプリですねぇ!緋花玉は見割れしやすいので、今の時期水やりが多いと危ないですよ!!
我が家では稜数の少ない花盛丸もよく割れます。
Commented by queiiti at 2011-04-06 21:05 x
羅卒丸,いい色ですね。私も気に入りました。
Commented by aihal_polyhedron at 2011-04-06 23:21
Cometさん
成長割れというやつでしょうか?
不明エキノプシスの子苗が冬の間にいくつも身割れしていました。
断水していたのですが不思議ですね。
Commented by aihal_polyhedron at 2011-04-06 23:28
queiitiさん
枯れた感じがなかなかいいでしょ。
葉緑素の少ないこんな色で育つのは大変そうですが……。


<< 新しいフレーム、作成中      エリオシケ実生 播種20日後 >>