Polyhedron

aihal11.exblog.jp
ブログトップ
2011年 04月 19日

4月の新着サボ

信州から今日届いた新着サボたちです。これはというものを見かける度に欲しくなってしまいます。あらためて、ネットというのは便利ですが危ない道具ですね(笑い)。とりあえず3点をご紹介します。
a0176140_22495625.jpg

北米難物種と言われるトウメヤ属の月の童子(Toumeya papyracantha)です。高さ4cm余りのヒョロッとした体に突き出した蕾は不相応な大きさ! こうして撮ると何だか本当に月世界から来た異星の生き物のようにも見えますね。実生実根ですが、私ごときに夏を越して育てることが出来るでしょうか?
a0176140_2321112.jpg

こちらも勢いで買ってしまった北米難物種ラウイ(Echinomastus laui)、やはり実生実根(径約4cm)です。下向きに湾曲した強い刺で武装した姿に惹きつけられます。
a0176140_23183732.jpg

金羅紗(Ancistrocactus megarhizus)は、上の二つよりは育てやすいと言われますが、やはり私にとっては難物に違いありません。大きい方で径2cm足らずの二頭立てですが真ん中にも小さな仔が顔を覗かせています。群生するたちがあるのでしょうか?

まだ先のことになりますが、過湿と熱帯夜に弱い難物サボたち用の栽培施設を別に作ろうかと思います。もっとも、施設と言っても大袈裟なものではなく、陽射しの透る屋根を掛けただけの前面・左右開けっ放しの雨宿り小屋という感じのものを考えています。北陸の梅雨は長くて湿度も高いので何か工夫をしないと……。
[PR]

by aihal_polyhedron | 2011-04-19 23:48 | Cactus


<< 花、三態      花、四態 >>