2011年 05月 20日

いろいろと咲いてます

一週間余り好天が続いています。さすがに明日遅くには雨になるようですが……。連日、フレーム内の温度も気をつけないと日焼けしそうなくらい上がっていますが、そんな中、次々といろんなサボたちが花を咲かせています。
a0176140_23315848.jpg

a0176140_23322212.jpg

tenuis(Neoporteria tenuis) 先月末、長浜K園さんからやって来ました。怪しい肌色に黒刺という渋いお姿にこの黄花は目立ちますね。
追記(2011/06/13):間違えていました。Neoporteria tenuisではなくて、Neochilenia pamaensisでした。やはりK園さんで求めたものです。ご迷惑をお掛けしました。ゴメンなさい。
a0176140_23324044.jpg

我が家に前からいる長盛丸か花盛丸か分からないエキノプシスです。これは親からのかき仔ですが、どんどん太ってぽっかり花を咲かせました。駄もの中の駄ものでしょうが、大輪の花はそんな世評を吹き飛ばすほど華やかで美しい!
a0176140_23325192.jpg

緋牡丹錦(Gymnocalycium mihanovichii var. friedrichii 'Hibotan Nishiki') 緋牡丹錦はもう一つ小さいものがあります。交配して種を採りたいと思うのですが微妙に開花時期がずれてしまっています。思うようにはなかなかなりません(涙)。
a0176140_2333735.jpg

紅蛇丸(Gymnocalycium mostii) 先に咲いた二つの花の枯れ枯れの残骸の中からの開花です。こういう姿もサボの魅力と思います。
a0176140_23331877.jpg

牙城丸(Turbinicarpus macrochele) 生きているのどうかも定かには分からないような様子の牙城丸ですが、こうして三輪同時に花をつけてくれました。
a0176140_23332744.jpg
a0176140_23333544.jpg

a0176140_23335023.jpg

征覇城(Turbinicarpus pseudomacrochele ssp.pseudomacrochele var.sphacellatus) 前にも紹介した制覇城です。旺盛に吹き出している仔たちからも一人前に花を咲かせ始めました。何とも健気なサボです。ますますお気に入りになりました。

今日はエリオシケ実生の残りの3種を植え替えました。これで実生第1ボックスが空いたので、新たに種蒔きが出来るのですが、今始めると一回目の植え換えが真夏になってしまいますね。もう少し我慢して夏末に植え替えられるようにした方が良いかな? 明日以降、水槽を綺麗にしながらしばらく悩むことにします(笑)。
[PR]

by aihal_polyhedron | 2011-05-20 23:28 | Cactus | Comments(3)
Commented by l-marsh at 2011-05-21 08:03 x
牙城丸~~~~~~!!
これぞ理想の刺姿です(^m^)
この枯れ葉(失礼^^;)のような刺の長いうねりのある姿が
いいんです!!!
もちろん征覇城も相変わらず素敵ですね。
ツルビニは育てるの難しいですか?
Commented by queiiti at 2011-05-21 19:08 x
私もtenuisを手に入れました。黒い肌と刺、イイですよね。
征覇城は花の感じからすると撫城丸の系統のようですね。
いつもながら、写真の綺麗さに脱帽です。
Commented by aihal_polyhedron at 2011-05-22 11:45
l-marshさん
牙城丸はいちおう長刺タイプと言うことで入手しました。
枯れ枯れ状態からいきなり開花するので驚かされます。
難易度は、どちらもまだ夏越しさせていないので何とも言えませんが、水は控えめで乗り切りたいと思っています。

queiitiさん
あっ、tenuisはやはりK園さんからですね。
これも最近はエリオシケ属に編入されているようですが、花保ちの良いピンク花系の旧ネオポルテリア属系と違い二日ほどで萎んでしまいました。
撫城丸のお写真拝見しました。
なるほどよく似ていますね。
ご指摘有り難うございました。


<< いろいろと咲いてます 2      エリオシケ実生 植え替え >>