Polyhedron

aihal11.exblog.jp
ブログトップ
2011年 06月 10日

風格

我が家のフレームには特大球と言われるようなサボはありません。特別に珍しく高価なものもありません。しかしそれでもある種、風格を感じさせてくれるサボたちがいます。
a0176140_21315963.jpg

征冠玉(Gymnocalycium sigelianum) つい最近我が家にやって来ました。丸々した球体にバランスの取れた刺、花は落ちついた色合いですが風格十分。大人のサボという感がします。
a0176140_2132146.jpg

桃園(エキノプシス属) 学名は分かりません。花を楽しむために作り出された交配種だと思います。春先まだ寒いうちから蕾を上げ始めましたが5月末になってようやく開花しました。夜咲きながら昼も萎まず、花保ちは良くありませんが6輪同時の開花はなかなかゴージャスでした。ただし球体は???。姿だけ見る分には育ててみようという気は涌かないと思います。
a0176140_21322870.jpg

瑠璃鳥(Rebutia deminuta) こちらも蕾が見え始めてから開花までけっこう日にちがかかりました。よーく見かけるまったく珍しくもないサボですが深紅の花が群開する様はやはり見応えがあります。これは最初の花たちで、昨日から二度目の群開となっています。

沖縄は梅雨明けだそうですが当地はまだ梅雨入りもしていません。GW開けから昼も夜もフレームの蓋を空かした状態にしています。昼は30℃半ばから後半(日陰部分)に上がりますが、昼夜の温度差がかなりあるためかサボたちはおおむねご機嫌に過ごしているようです。今後、最低温度が20℃を超え、熱帯夜がやって来る頃には多くのサボたちが休眠期に入るのでしょう。じとじとで陽も射さない梅雨は鬱陶しい限りですが、休眠期に向けて灌水を控えていく移行期間と考えれば良いのかも知れません。
[PR]

by aihal_polyhedron | 2011-06-10 22:49 | Cactus | Comments(2)
Commented by l-marsh at 2011-06-11 09:56 x
瑠璃鳥いいですねー!!(^^)
すごく欲しくなりました!
探してみようかな♪
征冠玉もぱっつんぱっつんな姿がいいですねー!
こういう丸々した姿が大好きです
Commented by aihal_polyhedron at 2011-06-11 21:16
征冠玉、ぱっつんぱっつんですか、言い得て妙ですね。
あまりに急に膨らんで表皮が割れないように祈ってます(^○^)。
瑠璃鳥は信州から来たものです。
今もWebページに載ってますよ!


<< 入梅間近?      エリオシケ ミニマ 開花しました >>