2011年 08月 30日

今日の花

ここ四日ほどお天気が良く暑さも戻ってきました。今日はちょっと蒸し暑い感じです。でも、最低気温は20℃前半まで下がり、秋の虫が草むらで鳴き始めました。台風が過ぎれば一気に涼しくなるのかも知れません。

a0176140_21265725.jpg
a0176140_2127924.jpg

アルビシマ(Sulcorebutia albissima) 6月初めにやって来ました。用土の水はけが悪く、直ぐに植え替えたせいか、今年の開花はこの一つだけのようです。近づいて見ると、花びらの質感がちょっとメタリック。これでぐるっと咲くとなかなか派手な感じになりそうで、来年に期待です。

a0176140_21272155.jpg
a0176140_212733100.jpg

黒槍丸(Gymnocactus gielsdorfianus) こちらはお盆前に来た新着サボです。白く粉を噴いたつや消しの肌に惹かれて入手しました。新刺は黒いですが、「黒槍」というほど立派なものでもありません(笑)。綿毛の中に蕾の気配がしていて、今日開花しました。花はあんまり目立ちません。

a0176140_21275229.jpg
a0176140_2128390.jpg

スパケラトス(Turbinicarpus pseudomacrochele ssp.pseudomacrochele var.sphacellatus) 毎度おなじみのツルビニです。春から本当に何度も何度も可愛らしい花を着け楽しませてくれています。真ん中の親株と周りの子株が交互に咲くことが多かったのですが、今回は華やかな親子同時開花を見せてくれました。

先日、この夏までに自家採種したサボ種を10種ほど蒔きました。5日経って、旺盛に発芽しているものも出て来ました。珍しい種類ではありませんが、自分で採った種が芽を出すのは格別に嬉しいものですね(まだ音沙汰なしのものもありますが)。
[PR]

by aihal_polyhedron | 2011-08-30 21:56 | Cactus | Comments(6)
Commented by さぼちゃんだいすき at 2011-08-31 23:36 x
アルビシマ,いいさぼちゃんですねー.花がないと遠目には,ギムノかな?と思っちゃいますね.白刺が好きなボクにはたまらない姿です.
Commented by aihal_polyhedron at 2011-09-04 12:44
さぼちゃんだいすきさん
ありがとうございます。
スルコレブチアにもけっこうバリエーションがあるんですね。
姿は渋いものが多いようですが花は立派。
小さくて場所を取らないのもフレーム栽培に向いているので、ちょっと集めてみたい気持ちがしています。
Commented by Shabomaniac! at 2011-09-04 19:15 x
秋に咲くスルコレブチアも良いですね。春のようにわーっと群開しないから、球体もよく見えます。関東は台風のせいか、むし暑い陽気が続いていて、サボテンにカビが生えます><。白山山系のふもとなら、植物も心地よく育ちそうですね。
Commented by aihal_polyhedron at 2011-09-04 21:21
Shabomaniac!さん
このスルコは秋咲きでしたか!
ともかく今年はこれ一花で打ち止めのようです。

今年はそうでもなかったのですが、石川の梅雨は蒸し暑く長いですし、一年を通しての日照の少なさ全国随一なんです。
コンクリート建物の二階ベランダにフレームを置いているので、湿気と風通しの面では救われているようです。
それでも羅紗錦は刺座に黒カビが(涙)。
Commented by guritogure at 2011-09-04 21:39 x
ご無沙汰してました。アルビシマ良いですね。僕もスルコ好きなんですが、綺麗な刺羨ましいです。今年はラウシーが少し咲いた程度です。羨ましいなあ。僕も頑張らなくては!
Commented by aihal_polyhedron at 2011-09-05 23:44
guritogureさん
こちらこそご無沙汰してました。
ラウシーは家にも赤・緑が一つずつ居ますが、あれは花よりも姿が面白いですね。
アルビシマは花もなかなか派手でしょ。
先月末から暇を見て秋の植え替えを始めましたが、天候も良くなくてなかなか捗りません(笑)。


<< 秋へ      難物実生たちのその後 >>