Polyhedron

aihal11.exblog.jp
ブログトップ
2012年 01月 22日

小春日和

久しぶりに、朝から日没までお日様が照る明るい一日でした。でも、この小春日和も今日限り。明日からは冬型の気圧配置が強まって、予報では一週間先まで雪だるまが並んでいます。
そんな中、ほとんどのサボたちは休眠中ですが、それでも幾つかは春に向けて動き出しています。

a0176140_2332233.jpg

 羅紗錦(Ancistrocactus uncinatus)。目覚めるのはまだまだ先と思っていたので、注意して見ることもなかったのですが、今日ふと見ると幾つもの花芽が上がりつつあります。去年の開花後、けっこう新刺を伸ばしてくれたのは良かったのですが、ご覧のように刺座辺りの疣が黄色く変色し始めました。ダニなら全体に及ぶでしょうから日焼けなのでしょうか?
a0176140_2333431.jpg

 銀翁玉(Eriosyce senilis)。早春咲のエリオシケです。夏の終わりに植え替えてから一回り半ほど膨らんでいます。天候次第でしょうが、あと一月ほどで花が見られそうな感じです。
a0176140_2334141.jpg

 白翁玉(Eriosyce senilis var. multicolor)。こちらも夏の終わりに植え替えました。今の時期、冬咲きや早春咲のサボたちの水やりには悩まされます。結局、一ヶ月に二度弱、根が完全に干涸らびない程度に湿り気を与えるつもりで少量灌水しています。
[PR]

by aihal_polyhedron | 2012-01-22 23:33 | Cactus | Comments(0)


<< 難物+α 実生、冬越し中      エリオシケ、発芽 >>