Polyhedron

aihal11.exblog.jp
ブログトップ
2012年 02月 05日

立春過ぎて

沖縄を除く46都道府県で最低気温が零度を切るという記録的寒波も今日は一段落、当地でも久しぶりに青空が広がりました。とは言っても、そこは北陸、一日快晴というわけにはいきませんが。
寒波の間、こちらでもベランダの最低温度-7℃、無加温フレーム内-4℃まで下がりましたが、サボたちは何とか耐えてくれたようです。そんな中、立春を迎え、わずかですがサボたちの動きが始まっています。

a0176140_2146374.jpg

 一月末のベランダの様子です。一晩での積雪はこの時が一番多かったようで30cm強。記録的な豪雪で難儀されているところが多いようですが、当地はこの冬、雪雲の通り道から外れているらしく、北陸三県でも石川が一番積雪量が少ないようです。後十日も辛抱すればドカ雪の心配はなくなると思います。

a0176140_21464670.jpg

 玉翁(Mammillaria hahniana)。一月初旬からぼちぼちと咲き始めていましたが、ここへ来て花がリング状に連なりました。昨シーズンは環境変化からか、綺麗な花輪状になることもなかったのですが、昨夏の終わりに植え替えて以来、秋の間、機嫌良く育ち、形もしっかりして念願の花輪を見せてくれています。(無加温フレーム内)

a0176140_21471584.jpg

 一つ一つの花は小さいけれど、こうやってぐるっと咲くとなかなかに華やか。冬から早春に開花するマミラリアなどは、夏の休眠明けに植え替え、秋に出来るだけ成長させて冬を迎えるのが良いのかも知れません。

a0176140_21474438.jpg

 カルメナエ(Mammillaria carmenae)。このマミ、昨春に某園から来た小群生株でしたが、夏前に腐らせてしまい、胴切りして何とか三つ生き残ったものです。いちおう機嫌良く新刺も出し、こうして可愛い花を咲かせてくれました。挿し木してから植え替えをサボっていますから、暖かくなったら植え替える予定。(加温フレーム内)

a0176140_21481437.jpg

 昇竜丸(Turbinicarpus schmiedickeanus)も時々思い出したように開花しています。もう一株あるのですが、開花が合わず種を取ることはまだ出来ていません。(加温フレーム内)

a0176140_21484590.jpg

 千波万波(Echinofossulocactus multicostatus f.elegans)に花芽が見えてきました。一昨年秋にやって来たのですが、昨春はとうとう花を見せてくれず、淋しい思いをしましたが今年は咲いてくれるようです。(無加温フレーム内)

a0176140_21491167.jpg

 縮玉(Echinofossulocactus zacatecasensis)にも花芽を確認しました。綾の多さばかりが目立つエキノフォスロカクタスですが、よく見れば千波万波もこの縮玉も刺座の綿毛と透き通るような白刺がなかなか魅力的。(無加温フレーム内)

a0176140_21495983.jpg

 ホルスティ(Discocactus horstii)。花芽のように見えるのですがどうでしょう? 春から夏にかけて二回りほど大きくなりましたが去年は花なし。花座形成の時を迎えたのでしょうか、それにしても出蕾時期が少し早いような気もします。(加温フレーム内)

a0176140_2151899.jpg

 篝火(Echinocereus triglochidiatus var.gonacanthus)。こちらは春まだ遠いお姿。無加温フレーム内でほぼ断水状態で冬越しさせていますが、夏の終わりからは一回り半ほど縮んでしまったものの-4℃にも平気という感じです。暖かくなったら反動でどれだけ伸びるか楽しみです。
[PR]

by aihal_polyhedron | 2012-02-05 21:57 | Cactus | Comments(4)
Commented by Shabomaniac! at 2012-02-06 21:27 x
全国寒波、凄かったですね。私の関東南部の栽培場でも、ハウス内で氷点下4度まで冷え込みました。アロエや、多肉の一部で凍害が出ましたが、サボテンはメロカクタスでも大丈夫そう。あらためて寒さに強いことに感心しました。
篝火、形の良い群生ですね。この株は肌も刺色も綺麗ですが、けっこう綺麗に育てるのが難しいサボテンだと思います。
Commented by aihal_polyhedron at 2012-02-06 22:38
すっぽりと被った雪が断熱材になって、ある一定以下には冷えないようです。
でも、雪を退けないとサボたちに陽が射さないし……。

昨春来た時は単頭だった篝火ですが夏に仔吹きしてウッシッシです(w)。
さらに群生して、花時には盛大なかがり火を見せてくれないかなぁと妄想しています。
Commented by さぼちゃんだいすき at 2012-02-06 23:30 x
こんばんは,
ああ,雪ですねー.実家の金沢もおなじでしょうか.石川が豪雪にならずに安心しました.歳をとった両親が住んでいるものですから.

雪の下でも春の兆し,子供の頃,雪をかぶった温室にひとり籠ってさぼちゃんを眺めてはるがこないかなーと思ったことを思い出します.

ほんと早く春が来るといいですねー.
Commented by aihal_polyhedron at 2012-02-07 00:02
昨日の好天と今日の雨で雪はかなり溶けてザラメ状になりました。
当地より金沢は若干多く積もったようですが、去年に比べればずいぶん少ないですね。
まだ少し先のことですが、そろそろ春前の植え替えの算段を始めなくては。
後十日もすれば、春の兆しが見えてくると思って期待しています。


<< 二度目のエリオシケ実生 播種後一ヶ月      難物+α 実生、冬越し中 >>