2012年 03月 16日

春は来たれり

三日ほど好天に恵まれ、いよいよ春は来たれりという感じです。風が少し冷たくても、陽射しがあれば小さなフレームの中は40℃近くまで上がり、サボたちは次々と眠りから目覚め、フレームの中も少しずつ華やかさを増して来ました。暇をみて植え替えをしていますが、なかなか追いつきません。

a0176140_14421192.jpg

↑ 白翁玉(Eriosyce senilis var. multicolor)。旧ネオポルテリア系エリオシケの先頭を切っての開花です。輝く白刺の間から開く濃いピンクの花は、鑞細工のような質感で何度見ても飽きません。

a0176140_14432875.jpg

↑ 白翁玉。この系列の花は一度開くと萎れるまで閉じませんから、夜でも楽しませてくれる有り難い花です。こうやって見ると、鑞細工と言うより飴細工のようです。

a0176140_14435678.jpg

↑ 羅紗錦(Ancistrocactus uncinatus)。昨春に奈良の園から来た時にはすでに花を着けていました。無事に冬を越し花開いてくれてホッとしています。来た時は元気で後は……、というのは何とも情けないものですからね。大きい割りには不思議な感じのする地味な花です。それに刺に邪魔されて完全に開くのは無理なようです。

a0176140_1444935.jpg

↑ スパケラトス(Turbinicarpus pseudomacrochele ssp.pseudomacrochele var.sphacellatus)。学名はスファケルラトゥスともスパセラータスとも読まれ、和名は征覇城とも言われるようです。これも一昨年、奈良の園から買ったものですが、姿良し花良しで、これですっかりツルビニカルプスが好きになりました。一昨年末に播いた実生が、一年も経たないうちに花を見せてくれたのも思いも掛けない驚きでした。この春もこうして、第一回目の一斉開花を見せてくれています。去年は春から秋までに何度か一斉開花して楽しませてくれましたが、今年も期待して良いようです。

一昨日アップしました「サボ友さんへプレゼント エリオシケ実生苗」、種類によりますが、まだ若干の余裕があります。ご希望の方はメールにてご連絡ください。
[PR]

by aihal_polyhedron | 2012-03-16 14:45 | Cactus | Comments(8)
Commented by さぼちゃんだいすき at 2012-03-16 21:41 x
羅沙錦の花良いですねー,渋さがたまりません.
それに立派な株ですね.ウチのは本当におチビさんなのでまだぜんぜん貫禄ありません.
ボクも時間を見つけて移植していますが,大した量でも無いのになかなか終わりません.春分の日に頑張らなくちゃ.
Commented by aihal_polyhedron at 2012-03-17 08:52
さぼちゃんだいすきさん
サボの花も色々ですが、これは一度見たら忘れられないちょっと風変わりな花ですね。
同じ属の金羅紗も手元にあるんですが、小型種なのでしょうがぜんぜん大きくならず、花もまだ見せてくれません。
植え替えは、抜き上げたものの雨降りになって植え込みができないものが多数あります。
困った困った(w)。
Commented by l-marsh at 2012-03-18 19:02 x
こんばんはー!(^0^)

スパケラトスは以前載せてあった苗ですよね?!
すごく綺麗な群生ですよね。
お花も素朴な感じでいいですね。
群生に群開ってのがイイ!

私も羅紗錦の花が好きです!
菊っぽいですね。
蕾はハ虫類w(すみませんww

うちの銀翁玉はまだ蕾上がってこないです~(--;
咲いてくれるかな・・・。
Commented by aihal_polyhedron at 2012-03-18 22:29
l-marshさん

こんばんは。
そう、スパケラトス、何度もしつこく載せてます(w)。
ここまで群生するのにはかなり年数がかかりそうですが、ヤフオクでけっこうお安く入手できました。
でも、その後はぜんぜん同種を見かけません。
もっと知られても良いサボと思いますが……。

羅紗錦は、爬虫類というか、咲いた花はラフレシアみたいな色で、不思議というかちょっと不気味です。
もちろん嫌な臭いがするわけではありませんよ。

銀翁玉、蕾出るといいですね。
寒さには強いはずですが、冬場に良く陽に当てると花芽が着きやすいようです。
また、花後に植え替えるより、夏の休眠から覚める時期に植え替えた方が良いようですよ。
Commented by Turubini at 2012-03-21 15:54 x
はじめまして!
以前から、ときどき拝見していました。
とても写真が綺麗で、内容も濃いですね!
とても参考になります。

さて、羅紗錦の花は独特ですね!
すごいインパクトで、一度見たら忘れられないような花です。

また、スパケラトスの花は、とても可愛いですが、これだけ一斉に咲くと見事ですね。
それに刺が独特で、一目惚れしてしまいました。
必死でスパケラトスを買おうと、探しまくっていますが見つかりません(TT)
いつか出合えるかな~!?

それでは、また遊びに来ます。

あっ、勝手ながらブログにリンクさせて頂きました。お許しを。
私のブログは始めたばかりですが。
Commented by aihal_polyhedron at 2012-03-22 10:15
Turubiniさん

はじめまして、ようこそ拙ブログへ。

小学生の頃、サボテンに手を染めた時期がありましたが、30数年ぶりに一昨年の秋、ベランダでのフレーム栽培を始め二度目の春を迎えたばかりです。
試行錯誤を繰り返しながら、出来る範囲でサボを楽しんでいます。

リンク有り難うございました。
こちらからもリンクさせていただきますね。

確かにスパケラトスはその後、ほとんど見かけませんね。
奈良の園から実生で購入しましたから、たぶん他の株がそこにはあるだろうと思いますが……。

ハンドルネームからして、ツルビニカルプスが気に入っておられるようですね。
私もこの種が大好きです。
小さいのに風格があって、体に似合わない花も咲くし、何より小型種で場所を取らないのもいいですね。

では、今後もどうぞよろしくお願いします。
Commented by Turubini at 2012-03-23 14:58 x
スパケラトス販売のヒント、ありがとうございました。
検索しまくって見つけました、スパケラトスを販売しているサイトを。
もちろん速攻で買い、明後日届く予定です。
あ~楽しみだな~♪
でも、これで我が家のミニ温室は一杯になり、サボテンの買いあさりは打ち止めです。

>ハンドルネームからして、ツルビニカルプスが気に入っておられるようですね。
はい、その通りです!
刺・姿・花と、どれをとっても一級品ですよね(^^
Commented by aihal_polyhedron at 2012-03-23 20:12
Turubiniさん

スパケラトスありましたか、執念ですね、おめでとうございます。
届きましたら、貴ブログで拝見したいものです。

ツルビニカルプスは、おしなべて成長が遅いようですが、小さくても開花するものが多いようで、その点でも優れものと思いますよ。
原産地では、岩の割れ目のわずかな腐葉土などにへばり付くように生えているそうです。


<< 冬へ逆戻り      サボ友さんへプレゼント エリオ... >>