2012年 04月 19日

サボ花盛り 4月の3

昨日・一昨日、沖縄へ出張でした。さすがは南の島、暖かさを通り越して暑いくらい。街行く人の半数くらいは半袖で、上着まで着込んだ私は大汗をかいた二日間でした(w)。

今日は一日中、陽の射すいい天気、出張前、フレームに遮光シートを貼ったので日焼けの心配は少なくなって一安心。でも、先日のたった半日の油断で日焼けしたサボたちは悲惨な状態になり、回復不能のものも数鉢あります。なんと助けられそうなものを泣く泣く胴切りしました。

それでも前向きに「サボ花盛り 4月」の第三弾をお届けしましょう。

a0176140_223311.jpg

花笠丸(Weingartia neocumingii)。今年はとても機嫌が良くて、もりもり上げていた蕾たちがほぼ一斉に開花しました。まさに花笠状態(w)。レモンイエローの眩しさにうっとりさせられます。

a0176140_2235661.jpg

白栄丸(Echinomastus durangensis)。昨秋、長浜の園から来た難物サボ。羅紗錦(Ancistrocactus uncinatus)にも通ずるようなユニークな花を見せてくれています。花が終わったら、出来るだけ涼しく過ごさせてやりましょう。

a0176140_2241318.jpg

同じく白栄丸。開花直後の黄色みがかった花色が、時間とともに濃くなって行きます。

a0176140_2243197.jpg

ダシアカンサ(Escobaria dasyacantha)。ガラスのような細刺の中から優しげな花を咲かせ始めました。エスコバリアの仲間はこんな風に上品な花が多くお気に入り。こちらは単頭株ですが、根元から仔をふいているもう一本も蕾が上がって来ました。

a0176140_22453100.jpg

春霞(Escobaria emskoetteriana muehlbaueriana)。同じエスコバリアの春霞は小さめの仔からも健気に花を咲かせています。すこし濁りのある花色ですが、そこに野の花といった風情も感じられます。

a0176140_225839.jpg

ロッビンソルム(Escobaria robbinsorum)。これもエスコバリア。アレオーレの白い綿毛から出る刺はエスコバリアにしては強めで、花がなくても楽しませてくれます。花はご覧のように渋い目の黄色ですが上品そのものです。

a0176140_225273.jpg

同じくロッビンソルム。いくつか蕾も上がっていますから、次々と咲いてくれそうです。

a0176140_2254463.jpg

かぐや姫(Epithelantha micromeris var. ungnispina)。小ぶりな群生株なのですが、何が悪かったのか去年の春はとうとう花を見ることが出来ませんでした。今年は待望の開花となりましたが、あまりにも可愛すぎる花ですね(w)。あといくつかは咲いてくれそうですが、芯止めで群生させている分、もっと成長しないと群開は無理のようです。

a0176140_226344.jpg

猩々丸(Mammillaria flava)。先日紹介したものより刺の赤味が少ないタイプです。白髪が混じり始めた猩々というところでしょうか。何だか自分を見るようで親近感が湧きますね(w)。

a0176140_2261871.jpg

菊水(Strombocactus disciformis)。先日のものと同じ株。二度目の群開を見せてくれています。小さな体で思い切りよく六輪同時開花です。「たいへんよくできました」と褒めてあげましょう。

育苗用のトンネルパイプを利用して、風通しの良いビニールトンネルを作りました。見てくれは良くありませんが、夏場を出来るだけ涼しく過ごさせてやれるかなと思います。まだ改良点があるのと、遮光なしでどれくらい内部温度が上がるのかを試すため、強健種を入れて試運転中です。後日ご紹介いたしましょう。
[PR]

by aihal_polyhedron | 2012-04-19 22:10 | Cactus | Comments(11)
Commented by さぼらん at 2012-04-20 20:52 x
時間とともに赤が濃くなる白栄丸の花、表情に変化があって良いですね。
開き始めた花笠丸、清々しいレモンイエローもいいですね。
Commented by queiiti at 2012-04-20 22:20 x
花笠丸、仰るとおり花笠になっていますね。うちのは、少ない花が成長点近くにまとまって花帽子丸になっています。
エスコバリアの花色はどれも単純には表現できない深い色合いで、引き込まれてしまいます。
Commented by guritogure at 2012-04-20 23:34 x
どれも良いサボテンですね。家も滋賀の実生名人からいただいたドランゲンシスありますが、花色が全然違います。アイハルさんのところの花色もいいですね。
Commented by Turubini at 2012-04-21 15:34 x
白栄丸の花が、とても魅力的です!
花色が時間とともに変わるなんて、とても不思議に思えます。
花傘丸の黄色も眩しいですね!
Commented by aihal_polyhedron at 2012-04-21 23:23
サボ友さま各位

さぼらんさん

先日の日焼け事故で何株か失い凹んでいて、白栄丸は夏を無事に過ごさせるのが目下の課題です。
花笠丸、去年はもっと橙色が勝った感じの花色のように思いましたが環境で花色も変化するんでしょうか?

queiitiさん

花笠丸、何故か今年は元気で盛大に咲いてくれました。
ワインガルチアはこの一株しかないのですが、他種を実生してみたくなりました(w)。
エスコバリア、地味めですが味わいありますね。
どうも、こういう小型種が私の好みのようです。

guritogureさん

暖かくなりましたね。
お近くに多いしだれ桜も見頃となったでしょうか?
白栄丸、同じところの生まれでも花色違いますか?
実生のミラクルということでしょうか?
奥深いですね(w)。

Turubiniさん

暖かさを通り越し暑いくらいになるこの時期、サボも目一杯花盛りの姿を見せてくれますね。
花だけでなく新刺を出してもりもり育つ強健なものや、控えめながらほんのちょっと変化を見せてくれる気むずかし屋もいてサボ界もいろいろです(w)。
毎日、フレームをのぞいて、サボたちと対話するのがとても楽しみ。
良い季節になりました。
Commented by l-marsh at 2012-04-22 18:28 x
>猩々丸

名前不明のコがいるのですが、多分猩々丸?と思いみています。
我が家ではお外にいるのですが
蕾がすこーーーーーし見える、程度です(^^;
サボちゃんの春は遠い・・・。
Commented by aihal_polyhedron at 2012-04-22 22:14
l-marshさん

お家の猩々丸は、赤刺系、白刺系、どんなタイプですか?
きっともっと暖かくなると咲いてくれますよ。

信州の園の3頭のラゴネシー、何時の間にか消えましたね。
ひょっとして、買われましたか?
Commented by l-marsh at 2012-04-23 23:57 x
猩々丸かどうか、名前不明なのでわからないのですが(^^;
赤刺です。
姿が似てるからそうかなーとw
しかし似てるサボは多いだけになんとも・・・w
しかも私判断ですのでさらにあてになりませんww

ラゴちゃんですか。
ふふふー。
やっぱり誰かに取られるのは嫌だ、ということで
私が手に入れました(^m^)v
ひょっとしてお買い上げありがとうございますは当たりですwww

そのラゴちゃん、あんまり膨らんでなかったですね~。
写真載せてあってからしばらく経ってたから
届く時はふくらんでるかな?と思ったのですが
あの写真のまま。
我が家に来てからも水あげたのですが
イマイチ膨らまないんですよ。

まぁ、水あげたら雨続きっていうのも酷な話です(--;
明日は晴れなようですから期待、、、、、ちょっとしてみますw
Commented by aihal_polyhedron at 2012-04-24 10:33
消えたラゴちゃん、やっぱりl-marshさんでしたか。
手を出さなくて正解、と胸をなで下ろしております(w)。

我が家にも信州からサボかやって来ています。
近々ご紹介の予定。
先日、油断して日焼けで何鉢も失い、弔い合戦でヤフオクも含めて緊急購入です(w)。

ところで我が家のラゴちゃん、ぜんぜんと言っていいほど膨らみません。
l-marshさんのところでもあまり膨らまないということは、スロースターターなのかなとも思いますが、家のは根の具合が悪いのかなと心配になります。

今日も京都からの帰り、琵琶湖の辺の園に寄るかどうか思案中。
どこまでも懲りないオヤジであります(w)。
Commented by l-marsh at 2012-04-25 18:34 x
え?!手出したら怒られそうって?!www
するどいですwww

信州から来るサボちゃん、もしかして花さぼちゃんですか?
先週更新分、結構売れてるな~って見てたんですが(^m^)うひ。
日焼けしたのってそんなに多かったのですか。
日焼けショックですよね~。
我が家では黒王様だけでしたが、
やはりそれぞれのサボに思い入れがあるし、たまりませんよね(--;
うちの黒王さま、それでも段々と治ってきましたよ(^^)v
まるっきり綺麗にはなりそうもありませんが、かなり回復しています。

ラゴちゃんやはりまだですか。
我が家のラゴちゃん、正三頭の新しいのはダメですが
前から居るコは平気かも。
ギム様っていうと、割とモリモリとよく育つって頭があるのですが
このコはそうでもないんでしょうかね(^^)


>懲りないオヤジであります

なにっ?!
サボ園行ったんですか?!(じっとり・・・。)

ずるいですーーーーー!!!!www

行ったら買わずに帰ってくるってのは無いはずでしょうから
報告、お待ちしております(^m^)
Commented by aihal_polyhedron at 2012-04-26 00:43
サボは、一番愛されるところに行くのが道理です。
l-marshさんの愛情に包まれて三頭ラゴちゃんも本望ですよ、きっと(w)。

ラゴネシー、ギムノカリキウムの中でもけっこう気むずかしいサボみたいですね。
成長は遅く、寒さには強いけれど強光線は大嫌い。
用土も弱酸性気味を好むようです。
いわゆる南米病に罹りやすいサボみたいですね。
灌水時に時々、ハイポネックスなどの液肥を使ってみる方が良いのかなと思っています。
試してみることにしますね。

長浜、寄って来ました(w)。
信州やヤフオクも含めて、あれこれと新サボ当来で困ったものです。
フレーム増設が不可避です。
まったく節操がありません(ww)。


<< サボ花盛り 4月の4      サボ花盛り 4月の2 >>