Polyhedron

aihal11.exblog.jp
ブログトップ
2012年 05月 03日

速報 奇想丸開花!

外は雨、サボ花も開くのを一時休止。ベランダでの作業も出来ないし、恨めしく空を眺めます。作業とはもちろんサボ世話ですが……。
咲きました、咲きました。奇想丸が咲きました。一昨年末に播種して1年と5ヶ月弱での開花です。

a0176140_2330994.jpg

奇想丸(Setiechinopsis mirabilis)。昨日の夕方には、そろそろかと思っていましたが、夜8時頃、フレームを覗いたらポッカリと咲いていました。後ろの一つも今晩開花しています。

a0176140_23301745.jpg

この花には独特の芳香があるといいますが、鼻づまりの私には微かに香るようですが良く分かりません(w)。実生活で夜の花にはご縁がありませんが、こういう花には惹かれますね。朝には儚く萎んでしまうところも美人薄命を地でいってます。

a0176140_23305218.jpg

この奇想丸、一属一種のサボなんですね。他にお友達がいないのは淋しい限りですが、自家受粉して結実するようですから自然界は良くできたものとも言えましょうか?

良く分からない者の独り言ですが、奇想丸のように自家受粉するサボは、基本的に遺伝子の更新が起きないでしょうから、安定してデッドコピーの子孫を残せるかも知れませんが、環境の変化に順応して生き残るには不利なのでは? それはともかく、人為的に「良種」を選別してどうこうすることが出来ないようになっているのは潔いですね。何か孤高のサボのように思えてきました(w)。
[PR]

by aihal_polyhedron | 2012-05-03 23:59 | Cactus | Comments(9)
Commented by queiiti at 2012-05-04 07:16 x
自家受粉した後には、驚くほど沢山の種が出来ます。
ですが、よく言われるように気まぐれで、どのタイミングで発芽するのか、判っていません。
他の遺伝子を取り入れて多様性を確保する代わりに、発芽時に多様な環境で生き残れるようにしているのかも知れません。
Commented by aihal_polyhedron at 2012-05-04 09:54
queiitiさん

おはようございます。
そうなんですか、道理でこの二粒しか発芽しなかったわけですね。
捕らぬ狸ですが、採種できたら播種時期を試してみることにしましょう。
Commented by guritogure at 2012-05-06 12:13 x
アイハルさん。
こんにちは、昨晩出張より戻りました。奇想丸良いですね。家も昨年より実生一年ですが、まだまだ1cmにも満たない状態です。家も開花まで育つと良いのですが・・・この前のブログにあるSulcorebutia albissima良いですね。棘が美しいサボテンどんどん欲しくなるばかり困ったもんです。
Commented by l-marsh at 2012-05-06 18:43 x
きゃーーーー!!!
すっごい妖艶な花ですねーーーー!!!
すごいすごい♪
これはすごくイイです――ーー!
買う!

西澤さんところあったっけ、、、?
探してみよう~♪


>実生活で夜の花にはご縁がありませんが

これはぁ~そのぉ~・・・。
私もありませんよ。枯れるぞwww

あ。私は女性ですね。(一応)
男性を指す場合はなんなのかわかりませんがww
Commented by aihal_polyhedron at 2012-05-07 15:21
guritogureさん

奇想丸、夏に弱いとも聞きましたが、家では昨夏も拗れることなく少しずつですが成長していました。
そちらでも来年には開花が望めると思いますよ。

見ると欲しくなるのは私も同じです。
フレームを増設しても直ぐに一杯になってしまって……(w)。

l-marshさん

いいでしょ、奇想丸。
一属一種というのも、孤高の存在というか何とも魅力的。
ただ、あまりサボ屋さんでは見かけませんね。
今年、種が採れたら増殖を目指そうと思っています。
queiitiさんのコメントにあるように気まぐれ発芽の種のようですから難しいかも知れませんが……。

紅灯の街に咲く夜の花には今後もご縁がないでしょうが、夜咲きプシスはこれから花の盛りを迎えますから楽しみです。
Commented by Shabomaniac! at 2012-05-08 21:14 x
夜咲きの純白花、明るくなり過ぎず、美しく撮れていますね。ライティングはどんな風にされていますか?家の照明だと、白熱灯でも蛍光灯でも色が自然に出ないし、ストロボだと白飛びするし・・・でなかなかうまくいきません。マクロストロボは高いし、いつも悩みの種です。
Commented by aihal_polyhedron at 2012-05-08 23:10
Shabomaniac!さん

延長コードでカメラから離したストロボ一灯を小さいレフ板でバウンスさせて撮りました。
バックにはいつもの黒フェルト布を遣い、ごく単純な半逆光気味のトップライトで当てています。
光量はストロボ出力をマニュアルで調整し、適当にレフ板の距離・角度をカットアンドトライして撮っています。
ほんとうはレフ板をもう一枚使って、暗部を起こすようにすれば、また違った雰囲気が出せると思いますが、面倒くさいというか手が足りません(w)。
でも、結果が直ぐ見られて、何枚も惜しみなく撮れるデジタルはこういう点は気楽ですね。
マクロストロボ(リング式)は記録として正確に残すには向いていると思いますが、美しく撮りたい向きにはあまり役に立たないと思います。
月光の下での夜咲サボ、どうしたら撮れるか妄想中です(w)。
Commented by りんきんえい at 2012-05-17 21:12 x
簡易温室いい勉強になりました。いつか作ってみたいです。

白檀満開ですね。綺麗!冬は全然水遣りしないでいいとのことですね。
私は冬でも何回も水遣りしてました。何か水あげると緑色に戻った気がして、ついつい水あげたくなって。間違いでしたね。
来年鉢をカド側に置いてみない事にします。そうすれば私の水やりの悪い癖が直るでしょう。(笑)
Commented by aihal_polyhedron at 2012-05-18 21:17
白檀、冬の二ヶ月半ほど完全に断水してました。
赤紫色になって縮こまっていましたが、3月末からの灌水開始で仔を吹いて開花しました。
昨夏終わりに植え替えたことも春のスタートダッシュに繋がったのかも知れません。

やりやすい所に置いていると、ついつい水やりしてしまうのは私も同じです(w)。


<< ギムノ、そして大豪丸 5月のサ...      エビとスルコ 5月のサボ花 1 >>