2012年 05月 29日

しばらくおあずけ

今日から二週間ほど出張です。しばらくは可愛いサボたちの顔を見ることができません。その間の世話は次男坊に頼んで来ました。この時期、フレームの蓋は昼夜とも空かし放しなので世話と言っても水やりくらいです。小まめな彼のことですから、きちんと面倒見てくれると思いますがどうなりますやら、いささか心配。

昨日、出掛けにのぞいたフレームの中で見送ってくれたサボたちです。

a0176140_1084882.jpg

青王丸(Notocactus ottonis)。むっちりと膨らんだ球体から上がった茶毛の蕾が二輪ぽっかりと開きました。まだいくつも蕾がありますが、帰る頃には全部終わっているかも知れません。去年採種して室内で発芽させた実生苗たちは、栽培灯下でひょろ長く徒長していましたが、先月、ベランダフレームに移してやって環境になじみ、青王丸らしい茶棘を出し始めています。

a0176140_109304.jpg

征冠玉(Gymnocalycium sigelianum)。4月の日焼け事故でちょっと肌を変色させてしまいましたが、優しい感じの気品ある花が今年も開いてくれました。今は強めの遮光下に置いてありますから、無事で私の帰りを待っていてくれると思います。

a0176140_10101419.jpg

カルミナンサス(Gymnocalycium carminanthum)。赤花タイプです。咲き始めたばかりで、まだ開ききっていません。蕾がたくさん上がっていますから、二週間後にもまだ花を楽しませてくれるでしょう。小球ばかりのフレームの中では一二を争う大球です。といってもせいぜい15cmくらいでしょうか。それでも去年の6月に来た時よりは二回りは太ってくれました。これも遮光は強めがお好みのようです。

a0176140_1011473.jpg

カンディアナ(Sulcorebutia candiae)。先日サボ友さんからいただきました。箱から出した翌日には窓際で二輪の花を咲かせてくれました。今はベランダフレーム内で元気にしています。黄花のスルコは初めてなのでとってもうれしい! サボ友さん、ありがとう。

冬実生後、植え替えをサボっていたエリオシケやツルビニたちを、ここ二、三日で慌ただしく移植しました。やはり手を抜くとてきめんで、去年の苗たちより生育が遅い! この子たちはもう少ししっかりするまで室内の実生ボックスに置きます。梅雨入りしたらベランダに移してお日様デビューさせ、徐々に光になれさせることにしましょう。空いた実生ボックスには播種待ちの種たちを蒔きましょう。まるで自転車操業です(w)。
[PR]

by aihal_polyhedron | 2012-05-29 10:15 | Cactus | Comments(6)
Commented by rie at 2012-05-29 18:53 x
アイハルさん、こんばんは。
ノトカクタスで茶色い細長い柔らかい刺はやっぱり青王丸ですよね。
GWに買ってきた名無しのノトがそうかと見当をつけてはいるのですが。
1輪だけでもきれいでしたが、こちらの2輪同時開花もいいですね。うちのは後4つ花芽が残っているので期待したいです。

ところで今日、花柄を取ってみたのですが、子房が少し膨らみ種ができ始めていたようです。2つとも。青王丸は自家受粉するのでしょうか?もしそうなら後の花は萎んだ後も放っておいてみようと思います。
Commented by さく at 2012-05-29 20:26 x
アイハルさん、いつもきれいな花が素敵です。
2週間の出張ですか。
この時期は花がちょっと惜しいですね。
うちだと花は大したことないですが、水をあげてくれる人がいないので、木の葉サボテンの水が切れてしまいそう。
Commented by l-marsh at 2012-05-30 08:24 x
出張お疲れ様です~!
二週間は長いですね。

二男さんきっとよくやってくれるでしょうね。
我が家はきっとダメです(--;
アイハルさんきっと帰ってきたら速攻でサボちゃん達確認に行くんでしょうねw
私も仕事から帰ってくると必ずやりますw
たった数時間なのにw

ぬぉ!カンちゃん翌日だったですか。
間に合って良かった~~~。
大きくなって群生になるのが楽しみですよね。
濃い目の黄色だから群生で開花したら、、、って考えると
もう悶えますよね~(^m^)うひ。
Commented by aihal_polyhedron at 2012-05-30 11:25
rieさん

田舎のホムセンでも青王丸は時々見かけます。
育てやすくて花も立派なので楽しいサボですね。
これは確かに自家受粉しますよ。
去年採り捲きしたらじゃんじゃん生えました(w)。

さくさん

花を見逃すのも残念ですが、腐ったりしないように祈るばかりです。
木の葉サボテンはよく知らないのですが、この時期は水を切らせないのですね。
腰水も良くないでしょうし、だいたい二週間も保ちそうにないですね。

l-marshさん

家にいても朝起きたら一番にフレームをのぞきますし、帰宅すれば当然です(w)。

さっき電話して次男坊にサボの様子見てもらいました。
竹串抜いて水具合が分かるようにしてあるので一応安心ですが、竹串だらけなので彼は大変でしょう(w)。

カンちゃん、箱の暗闇が刺激になって慌てて咲いたのかも知れません。
グリーンラウシー咲いたんですね、おめでとうございます。
うちのは赤も緑もそろそろ花が終わりそう。
Commented by l-marsh at 2012-06-05 09:02 x
出張お疲れ様で~す!
長いと疲れませんか?頑張ってくださいね。

ところで、アイハルさんのブログをリンク張らせていただきました。
事後報告ですみません。
これからもよろしくお願いします。
Commented by aihal_polyhedron at 2012-06-05 12:47
l-marshさん

たぶん今週末が疲れのピークでしょうか?
京都の湿気が堪えます。
だんだんと年ですね(w)。

リンクの件ありがとうございます。
こちらからも張らせてもらいますね。

黒王様も怪竜様もお肌の色が魅力的ですね。
こちらも国防色のギムノの種を近々いくつか蒔きます。
プセウド・ラゴネシー(ラゴネシーもどき)という種も注文したのですが在庫切れで残念!


<< つかの間の再会      ギムノ花図鑑 5月のサボ花 5 >>