2013年 01月 01日

雪のお正月

除夜の鐘の少し前から降り出していた雪ですが、朝起きるとベランダは真っ白に雪化粧。去年は雪なしのお正月で楽は楽だったのですが、こうして少し積もると何となく落ち着く感じもします。でも、これ以上は要りませんが(w)。
サボ友のみなさん、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

a0176140_16501322.jpg

フレーム蓋の上で15cmくらいでしょうか、圧縮されてますから20cmくらいは降ったのかも知れません。最低気温0℃程度では、しっかり水気を含んだベト雪(湿雪)です。これが重いの何の。5つのフレーム蓋を跳ね上げて一気に雪を後ろに落としましたが腰を痛めそう(w)。

a0176140_16505198.jpg

すっかり葉を落とした銀杏の高枝に群れた雀はかしましいこと極まりなし! でも時々、一斉に鳴き止みます。そしてまた、一斉に……。カラスもそうですが、群れを統率するリーダーがいるようです。アップで見るとこの雀、どれも丸々と太っていて、焼き鳥にすると美味しいかな?などと不謹慎な思いで眺めます(ww)。

a0176140_1651431.jpg

こちらは鳶でしょう。一羽で欅の枝に長い時間じっと止まっていました。群れてる雀と好対照にこちらは無言。この方が私の性には合うようです。でも、いかにも寒そう。

a0176140_16512538.jpg

フレーム前面にも雪が着いて……。この後、掘り出さなければならないほど積もらなければいいのですが。この最初に作ったこのフレームは二年あまりが経過して、それなりに痛んできたようです。とにかくこの春にはビニールを貼り替えないと。

a0176140_16514161.jpg

冷たく暗い話題ばかりでも何ですから、最後は蕾の写真をどうぞ。白翁玉(Eriosyce senilis var. multicolor)。一昨年早春にやって来た時(写真右下)よりも白棘も長く密になって、お爺さんらしくなって来ました。そう言えば私の頭も……。今朝撮った家族写真を見てつくづく思います(www)。

冬至が過ぎて気のせいか少し日が長くなったように感じます。でも、本格的な冬はまだこれから。サボたちにはひたすら耐えてもらうしかありません。そんな閉じ籠もりがちな季節に、Ana Fontさんのこのサイトは色とりどりのサボ花で目を楽しませてくれます。私はレブチアを検索していて見つけたのですが、「Coleccion de cactus Ana Font」のタイトルの下、右端のtags:の▼をクリックすると多種多様なサボタニが見られます。末尾までスクロールすると、そのページの全種がロードされますよ(右下に「loaded 120/120-107%」などと表示されます)。何より写真がため息が出るほど美しい!! 一度ご覧あれ。

にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村
[PR]

by aihal_polyhedron | 2013-01-01 16:55 | Cactus | Comments(11)
Commented by queiiti at 2013-01-01 22:56 x
ブルルッ、見てるだけで寒そうです。
当地の元日は穏やかに晴れて、ふんわり、のんびりとした酔い心地です
穏やかな気候にもたれたズボラな栽培を年頭に反省したものの、これは酒の言わしたことか否かがはっきりしない始末です。
今年もよろしくお願いします。
Commented by Shabomaniac! at 2013-01-01 22:58 x
東京は久しぶりに穏やかに晴れた元旦でした。今年一年がこんな感じで穏やかでありますように、と思わずにいられませんでした。
今年もよろしくお願いいたします。

Commented by さぼちゃんだいすき at 2013-01-02 20:15 x
ああ、大変な雪ですね。ボクの実家の金沢も同じでしょうね。
でも雪の下のサボテンくんたちは、暖房効いているので安心なのですね。子供の頃、温室に雪が積もり冷蔵庫のような状態にため息ついたものです。
Ana Fontさんのページ素敵でした。
今年もよろしくです。
Commented by aihal_polyhedron at 2013-01-03 10:41
皆さん、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

queiitiさん
最低気温はせいぜい-1℃ほどなのですが、お天気が悪く日中も気温が上がりません(涙)。
毎朝、サボフレームの上に積もった雪を落とすのがこのところの日課です(w)。

Shabomaniac!さん
積雪は大したことないのですが、お天気の悪さが堪えます。
吹雪いていたりすれば、フレームの蓋を開けるのも憚られますから、もっぱら室内の実生ボックスを覗いています(w)。

さぼちゃんだいすきさん
大晦日から元旦に降った雪は、昨日までの雨でほとんど消えました。
今朝も積もりましたが3cmくらい。
石川でも山間部はそれなりの積雪になっているようですが、平野部は降ったり溶けたりを繰り返しています。
ああいう素敵なページを見るとますます蒔きたくなって困ります(w)。
Commented by l-marsh at 2013-01-03 23:31 x
今年もよろしくおねがいしまーす♪
アイハルさんにとって素敵な年になりますように(^^)

焼き鳥には思わず「ぶっ・・・(^m^)」となってしまいましたが、
私は写真だけ最初に見たら、何がなってるのだろう?と果物とかその類と勘違いをしました(^^;
すずめくん達凄いですね~。
こちらでははトンビが集団で旋回しています。
あと駅前にはハトぽっぽくん。ってこれはどこでもありますかね(^^)

それにしてもすっごい雪ですね~~~~。
見てるだけでも寒いです(><)
サボテン頑張れ~~~~!


あ、アイハルさんも雪下ろし頑張ってください!!
Commented by l-marsh at 2013-01-03 23:35 x
あ!書きわすれました(^^;

サボサイトいってきました!
これはすごいレブチア達ですねー!
もう今から花サボが楽しみになりました。
レブチアっていうと、オレンジとか赤っていうイメージですが
「snow&white」っていうのは真っ白ですね!
白のレブチアもあるんだぁ~って興味深々で見てきましたよ~。

・・・しかしやはり濃いオレンジとか赤(瑠璃鳥のような)花が好きです(^m^)
Commented by aihal_polyhedron at 2013-01-04 11:24
l-marshさん

こちらこそ今年もどうぞよろしくお願いいたします。

鳥はあと白鳥が近くの田んぼに今年も来ています。
田んぼなので羽が泥で汚れたりして、白鳥の湖ってわけにはいきません(w)。

雪は積もったり溶けたりの繰り返しなので、積雪量としては大したことありません。
でも、今朝は冷え込んでフレームの蓋が凍り付いてましたよ。

あのサボサイト良いでしょ!
リト様のお姿も拝めますよ。
冬実生第二弾でレブチアの実生を始めようと思ってます(w)。
Commented by l-marsh at 2013-01-04 18:21 x
>冬実生第二弾でレブチアの実生を始めようと思ってます(w)。

そうくると思ってましたよ(にやり・・・。
Commented by aihal_polyhedron at 2013-01-05 00:05
l-marshさん、見破られましたか(w)。
あと、コピも蒔きますよ。

今年から欲しいものは種から行くことにして、成球はよほどのことがない限り買わないことにしました。
でも、その方が場所を取りそう(ww)。
Commented by l-marsh at 2013-01-05 12:02 x
そうでしたね!!コピさんも実生するって言ってましたよね(^^)♪(←なぜに私が弾けてるのか。ふふ。)
場所ですか、大丈夫です、アイハルさんだったら
またフレーム作ってますからww
もちろん二男さんが駆り出されてww

私ももう好きな苗は揃ってきたので、
増やしても輸入コピ様です(^^)


・・・その割に年末に実家帰って近くのホームセンターで
名前不明のサボちゃん買ってるわたし・・・。
350円は買っちゃいますww



Commented by aihal_polyhedron at 2013-01-05 23:11
l-marshさん

こんばんは。

輸入コピいいなあ。
寄せ植えでも出来れば、うっとりと眺めて過ごせそうですね!
実は今、実生したエリオシケを斜面に寄せ植え出来ないか検討中です。
と言っても、フレーム内に仕掛けを作るという小規模なものですが……。

覚えていていただけましたか!
取り寄せたコピは、棘の強いもの4種と小型種が2種です。
植え替え時期を考えると月半ばには蒔きたいのですが、何やかやで遅くなるかも知れません。

場所も何ですが、私のエネルギーも無尽蔵ではないので、二男坊の力を借りても難しいかな(w)。

こちらのホムセンにはサボはほとんど置いてないので助かっています(w)。
そう言えば、信州の園のページもこのところ見ていません。
今晩見てしまいそうです(ww)。


<< 春遠からじ      続いて、MESA便も到着! >>