Polyhedron

aihal11.exblog.jp
ブログトップ
2013年 01月 09日

顔色の悪い四兄弟、そして……(13//1/9)

このところ寒さは緩んでいますが、油断は大敵、何せようやく寒に入ってこれから大寒を迎えるのですから。私のフレームの中でも、サボたちが悲喜こもごもの様相を呈しています。
先ずは顔色の悪い?四兄弟から。

a0176140_20542092.jpg

国防色が冴える?ラゴネシー(Gymnocalycium ragonesii)。二ヶ月余りの断水ですっかりペッタラコンになっていると言いたいところですが、去年は11月頭から異例なほどお天気が悪く、事実上最後になってしまった10月末の灌水がなかなか乾かなかったせいか中途半端に縮んでいます。零下には下がらないよう、弱加温のフレームに置いてありますがご機嫌は斜め気味?

a0176140_20544795.jpg

小さな蕾は去年のもの。咲くこともないまま干涸らびているようです。

a0176140_20552452.jpg

サボ友さんからいただいた瑞昌玉(Gymnocalycium quehlianum 'curvispinum')。こちらはさらに濃い肌色ですが、それゆえ稜の谷間の緑が映える感じでしょうか。11月初めにいただいて以来、断水状態ですが劇的に縮むことはないようです。北陸の冬は日照が少なく湿度も高いので、水分の蒸散が少ないせいかも知れません。

a0176140_20554826.jpg

特徴的な白い棘がビューティフル! 虫のようだという説もありますが、私には何だかSFの世界の宇宙船のようにも見えますね。それとも、悪の帝国の紋章か?(w)。下に蕾がありますが、これも去年の名残じゃないかな?

a0176140_205698.jpg

鷲爪玉(Gymnocalycium onycacanthum)は何とも形容しがたい肌色で縮んでいます。手元で冬を迎えるのは初めてなので、これが正常な状態なのかどうかは大いに疑問? 真っ赤に根腐れしている心配もありそうですが、春にならないと分かりません。

a0176140_20563411.jpg

これも蕾がありますが恐らく去年の名残でしょう。でも、突いても取れないんですよね。暖かくなればいやでも分かるはず(w)。

a0176140_20565657.jpg

黒棘鳳頭(Gymnocalycium asterium)。これは誰が見ても具合が悪い(w)。ネジラミか何か問題を抱えているのだと思いますが、去年夏からの腰折れ状態が断水でさらに激しくなっています。これも春の植え替え時には要チェック。

a0176140_2057235.jpg

こちらも小さな蕾がありますが、明らかに去年咲けなかった残滓ですね。5月には元気を取り戻して、また濡れたような艶のある黒棘を見せてくれると良いのですが……。


ここからは冬の犠牲者たちです(涙)。
a0176140_20574580.jpg

3月で丸二年になるエリオシケ実生のパウキコスタータ(Eriosyce taltalensis subsp. paucicostat FK389)。育ちが一番悪かった一つが腐りました。

a0176140_2058588.jpg

こちらも同じエリオシケのヴェクサータ(Eriosyce recondita "vexata" FK369)。順調に来たものは去年の夏前に開花したのですが、これはこの冬を乗り切れなかったようです。同じ鉢で同じ環境に居ても個体差なのでしょうか? こうなると切ないですね。

二月も半ばになれば、早いものは植え替えを始めないと。数が多くなってくると時間割を作らないと、うっかり漏れるものや時機を逸してしまうものが出そう。一昨年から種類によって植え替えを春と夏の終わりに振り分けていますが、若い実生苗たちはそうも言ってられないし、修羅の春となりそうです(ww)。

にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村
[PR]

by aihal_polyhedron | 2013-01-09 21:10 | Cactus | Comments(6)
Commented by l-marsh at 2013-01-09 22:38 x
>黒棘鳳頭

これは具合悪いのですか?!
単に水切りして腰折れしたのではない・・・?
っていうのはどこを見るとわかるのでしょうか?(’’?)←いるんですね~、こういうひとw

瑞くんわうちもこんな感じです(^^)
結構強いのかなーと見ていました。
また暖かくなって日当たり具合が変わると黒っぽくなるんでしょうかね(^^)

明日晴れたら私も写真撮ろうかな~(^m^)ラゴさん。
Commented by aihal_polyhedron at 2013-01-10 09:35
黒棘鳳頭なんですが、夏から調子が悪くて括れが発生してたんですよ。
一昨年は元気にしてたんですが……。
それでも去年も花は咲かせてくれてましたから、致命的ではないのでしょうが、何か私に訴えたいことがあるようです(w)。

顔色悪い系のギムノが何だか気になって、去年の夏にいくつか種を取り寄せて蒔きましたが成績は非常によろしくない。
私の腕のせいなのでしょうが、どうもこのナーサリー、この冬の実生でも発芽率が悪くてちょっと?なんですね。

普通に緑色していないサボって機嫌が掴みにくいですね。
そういう私もよく「顔色悪いんじゃないの?」なんて言われてますが(w)。
Commented by l-marsh at 2013-01-10 19:04 x
やはりサボには喋ってもらいたいですね(--;)
上手く乗り切って問題なく育ってくれるといいですね。

そのナーサリーの種子、古いのでしょうかね??
保存方法とかが悪いとか・・・?
私は取り寄せてやったことないのでわかりませんけど、
私の場合は種子の新しい古いの問題ではなく
私の問題なようなので、なんとかしたいですww

アイハルさん忙しいんじゃないですか?
疲れてるとか。
去年はなんだかいろいろあった私も職場で言われました。
いろいろあっても仕事は休めませんからね~。

まぁぶっ通し4時間と5時間スポーツクラブで動いてるかのような仕事してれば、普通にそうなりますでしょう。

・・・とは言いませんが、事務所で何やるわけでもなく
おしゃべりして暖房ガンガンかけて
ついでに毛布はお膝にある君たちにはわからないだろうな!!
しかもそれでいてお給料はいっぱいだもんな!!


・・・とは言いませんがw

Commented by aihal_polyhedron at 2013-01-11 17:18
l-marshさん

>やはりサボには喋ってもらいたいですね(--;)
サボたちは精一杯声を上げてるんでしょうが、それに私が気づかないということでしょうね。

>そのナーサリーの種子、古いのでしょうかね??
自分の腕を棚に上げてはいけませんが、どうも???な気もします。
夏も冬も一つも発芽しなかったものが何種もありました。
あと出てもたった一つとか(涙)。
種類の取り揃えは豊富なので貴重な園と思いますが、あと、フィールドナンバーもほとんどのものに記されていないし……。

>アイハルさん忙しいんじゃないですか?
>疲れてるとか。

ありがとうございます。
私の顔色が悪く見えるのは単に不摂生のせいでしょう、たぶん(ww)。

職場の人間関係はどこも難しいですね。
l-marshこそ、お体お大事に。
Commented by masakato at 2013-01-12 09:09 x
アイハルさん、おはようございます。
色ものギムノ、私は大好きです。エリオシケの各種も好きなので種子は入手してありますが、まだ播種していません。
ドイツのK園の種子、発芽が悪いとのことですが、それは私も考えています。マイナー種は一度に採種して在庫を徐々に処分していくというスタイルでしょうから、古い種が回ってくることが多々あるようです。

冬実生、発芽してきています。自家採種種子は2年くらい保管してもよく発芽していますが、チェコからの購入種子は成績がよくありません。これも2年保管ですので、いたしかたないのかもしれませんが…
ギムノのオコテレナエ・バリスピヌム(G.ochoterenae v. varispinum)、応天門(G.mostii ssp. ferocior=G.hybopleurum v. ferocior)、多花玉(G.monvillei)がよく発芽しています。

ブログは、ちょうど1月5日に新設したばかりです。いろいろな植物が好きなためまだサボテンまでたどり着いていませんが、これからゆっくりとご報告していきたいと思っております。よかったら覗いてみてください。
http://blogs.yahoo.co.jp/iris_daylily_cs

Commented by aihal_polyhedron at 2013-01-13 09:04
masakatoさん

おはようございます。
ブログ、早速拝見しました。
たくさんの種類を長年育てておられるのですね。
サボだけで手一杯の私には凄いとしか言い様がありません。

>マイナー種は一度に採種して在庫を徐々に処分していくというスタイル
想像はしていましたが恐らくそうなのでしょうね。
ある程度は仕方がないと思いますが……。

>自家採種種子は2年くらい保管してもよく発芽していますが
私のところでも自家ものは旺盛に発芽して困っています(w)。
手元にない面白そうなものを実生したいとなると輸入種子に頼るしかありません。
今年の分はほぼ確保済みですが、すでに物理的キャパを超えてしまっています(困)。

これからも、貴ブログ、訪問させていただきます。
どうぞよろしく。


<< 半日だけの小春日(13/1/13)      春遠からじ >>