Polyhedron

aihal11.exblog.jp
ブログトップ
2013年 01月 13日

半日だけの小春日(13/1/13)

長い冬はまだまだ半ばと言ったところでしょうね。でも、うれしいことに今日は天気予報が外れて、朝から風もなく暖かい日でした。とはいえ、午後には曇り出してしまいましたが。

a0176140_23353946.jpg

ずいぶん前から蕾を膨らましていたソリシオイデス(Mammillaria solisioides)ですが、すっきりと晴れないのでなかなかパリッと咲きません。今のところはこれが限界のようです。

a0176140_2337104.jpg

マミには少ない黄花が色の少ないフレームの中を彩ってくれました。

a0176140_23373341.jpg

萼と言うのでしょうか? 蕾の裏側の色合いもなかなかおしゃれでしょ。

a0176140_23374911.jpg

冬の初めから咲き出していた白鯱(Gymnocactus knuthianus)は今もぼちぼちと咲いています。春から夏にかけて咲くサボの多くと違って派手な花ではありませんが、清楚な中にも味わいのある花だと思いません?

a0176140_2338142.jpg

脇にふいた小さな仔たちにも蕾が。これから先、春の楽しみが待ってます。

a0176140_23382055.jpg

カルメナエ(Mammillaria carmenae)はずいぶん前から蕾を覗かせてますがなかなか咲きそうにありません。去年は花が咲いた後に呆気なく腐ってしまったので要注意!

a0176140_23384137.jpg

水切りして休眠中の太白丸(Thelocactus macdowelii)ですが、細棘と綿毛の白さが際立ってきました。そして……

a0176140_23385713.jpg

成長点には蕾が。サボって凄いですね。寒いとか天気が悪いとか文句ばかりを言ってる私を尻目に、ちゃーんとまだ来ない春を感じて動き出しているのですから。少しは黙ってサボたちの声に耳を傾けないと。

来週は出張です。しばらくいない間に良い動きがあればうれしいのですが……。

にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村
[PR]

by aihal_polyhedron | 2013-01-13 23:43 | Cactus | Comments(2)
Commented by Shabomaniac! at 2013-01-14 19:21 x
ソリシオイデスの白刺に淡い黄色花は、この季節にぴったりですね。
東京もきょうは大雪。あたり一面真っ白で、雪になれない都会のドライバーのせいでそこらじゅうで車がエンコ。
積もった雪のしたで、ガラス温室のなかも真っ暗です。雪国での栽培はさぞや大変だろうなぁ、と改めて思いました。
Commented by aihal_polyhedron at 2013-01-14 20:54
東京、雪ですか?
こっちは昼までに限りですが雨で、さほど寒くはありませんでした。
一月第一週くらいまでは、毎朝フレームの雪を掻き落とすのが日課でしたが、このところそれもありません。
只今、積雪はゼロです。
無加温フレームでもこの冬の最低温度-2℃にとどまっています。
内陸と違って暖流の影響で厳しい冷え込みは少なく助かっています。
でも、春が待ち遠しいですね。


<< ネオポルテリア 動く!(13/...      顔色の悪い四兄弟、そして……(... >>