2013年 03月 09日

春は来たれり (13/3/9)

いやはや、今日も暖かいのなんの。日中に車で走ればエアコンが要るくらいの陽気でした。「窓を開ければ」って。仰るとおりなんですが、暖かさと一緒に有り難くないものまで飛来しているようです。春霞といえば風流ですが、車のボディも窓も何だか妙に埃っぽい……。
今日も暇を無理矢理捻出して実生苗などを少し抜き上げましたが、このところの暖かさに誘われて動き出したものも多く、気持ちばかりが焦ります。それに数日間の春の陽気に、一気に開花するものや蕾をもたげ始めたものも現れて、うれしいけれど忙しいこと極まりなし(w)。

a0176140_23201668.jpg

七株寄せ植えの精巧殿(Turbinicarpus pseudopectinatus)にも開花が始まりました。まだ二株ですが、この調子ならドミノ倒しで咲きそう。鉢の中で一足早い花見が出来そうです。

a0176140_23204433.jpg

テロカクタスの太白丸(Thelocactus macdowelii)も初花を見せてくれました。控えめな大きさの花ですが、白棘に生えて、この感じ好きですね。蕾が密集して上がっていますから、同時に咲くと上手く開けなくなりそう。

a0176140_232101.jpg

秋口に植え替えたせいか、出蕾が遅い感じでヤキモキさせた玉翁(Mammillaria hahniana)も、ここへ来て一斉に開花を始めました。リング状にグルッと出蕾してますが、王冠状に繋がるには後数日かかりそう。

a0176140_23211688.jpg

希望丸(Mammillaria albilanata)。こちらも出蕾が遅れていましたが、このところの暖かさに慌てて開花した感じです。真っ白な球体をグルッと取り巻く花の輪が今年はずいぶんと斜めになっているのは何故?

a0176140_2321298.jpg

ネオポル系エリオシケ、白翁玉に続いての開花は、この冬仙玉になりそうです。鮮やかなリップスティックがパンと開くのも時間の問題。ただ、ずいぶんと縦に伸びて、柱サボの様相を呈していることが気になります(w)。

a0176140_23214828.jpg

おやおや、完全断水で冬越しさせていたギムノカクタス二種に蕾が……。これは白琅玉(Gymnocactus beguinii "smithii" Anderson 5033)。SuccSeedからの種子を2011年5月末に蒔いたものです。花はまだまだ先と思っていたので不意を突かれました(w)。

a0176140_2322599.jpg

こちらもうれしい誤算のGymnocactus subterraneus v. zaragosae SB1437。上と同じ時期の実生苗です。播種から二年未満で咲いてくれるなんてうれしいですね。こんな風にサボは時々不意打ちで喜ばせてくれますが、どちらかと言えば、打ちのめされる不意打ちの方が多いですよね(ww)。

今日は外気温が20℃近くまで上がりました。当地としては四月半ば過ぎの陽気です。狭いフレームでは日焼けに要注意。今年初めて、日中ほんの少しフレームの蓋を空かしました。そろそろ遮光の準備をせねば。季節の変化が急すぎて、着いて行き難い!

にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村
[PR]

by aihal_polyhedron | 2013-03-09 23:24 | Cactus | Comments(7)
Commented by さく at 2013-03-10 00:13 x
いやー咲いてますね。
暖かいというか、ちょっとでも動くと熱いという感じで、温室内は軽く40℃を超えてました。当然一部サボテンたちは焦げ焦げ。
瀬戸内では最高23℃、最低15℃だそうです。
気温高すぎですね。
Commented by l-marsh at 2013-03-10 13:16 x
わぁ~~♪皆輝いてますねー!(^0^)

今日は私もいくつかのサボを引っこ抜きました(^^)v
一昨日に水遣りしてしまったので、ほとんどのサボはまだ去年の用土のままですけど(^^;

遮光も開始しました。
サボ好きには楽しみな季節ですよね!


・・・大変ですけどw
Commented by aihal_polyhedron at 2013-03-10 23:38
◆さくさん

この間まで、鉛色の空からの弱々しい光の下にいたサボたちが、いきなり強い光に晒される今の時期はとっても気を遣いますよね。
うちは容積の小さなフレームなのでなおさらです。


◆l-marshさん

こちらは今晩、実生三ヶ月の幼苗を植え替えました。
これは実に疲れます。
おかげで目がショボショボ(w)。
暖かくなるのは大歓迎ですが、日焼けの危険とも背中合わせなんですよね。
こちらも遮光の準備を始めないと……。

銀翁玉、そろそろ開花じゃありませんか?
Commented by Shabomaniac! at 2013-03-11 00:31 x
花の季節の到来ですね。うちでも太白丸や精巧殿が咲いています。ネオポルテリアもまだ咲き続けています。締め切っていた栽培場も、そろそろ通風をスタートしないといけませんね。
Commented by aihal_polyhedron at 2013-03-11 08:53
◆Shabomaniac!さん

急に賑やかになって来ましたね!
この時期、頼りない冬の光に慣らされていた我が小フレームのサボたちは日焼けの脅威にさらされてます。
小まめに通風を図りながら光に耐性を持たせねばと思いますが、日中留守がちでままなりません。

ところで、難物の植え替えはいつ頃がベストなんでしょうか?
短い春の成長を期するには、暖かくなる前の休眠中が良いようにも思うのですが……。
Commented by l-marsh at 2013-03-18 19:08 x
私も銀冠玉の実生を植え替えしないといけないのですが・・・。←まだしていない^^;
ちびちゃんの植え替えは、ある程度用土がついたまま植え替えするんですか?
それとも綺麗にしたほうがいいんでしょうか?

銀翁玉、実は4つばかり咲いてます(^m^)
でももっといっぱい咲いたら写真撮ろうかな~って思ってるんですよ~。
結構花持ちいいから平気かな?とみてるんですが・・・・。
Commented by aihal_polyhedron at 2013-03-19 20:46
◆l-marshさん

銀翁玉、四日ほどは花が保ちますよね。
せっかちなのか、二つほど咲くと写真を撮って、その後は放ったらかし(w)。

フレーム内のサボたちの植え替えに手間を取られ、実生ちびたちの方は中断中です(w)。

実生一年以内のちび苗は根の整理をせずに、そのまま植え替えています。
特に一回目では、丸箸で掘り取った苗を水で濯いで古土を適当に落として植え替えます。
腐ることも殆どありません。
二年目以降でしっかり根を伸ばしているものは、成球同様に根を切り込んで乾燥させてから植え込んでいます。
先日、エリオシケたちを植え替えましたよ。
鉢数が一気に増えて大変なことになりました(ww)。


<< 好天続く、でも…… (13/3...      エリオシケを抜き上げ (13/... >>