Polyhedron

aihal11.exblog.jp
ブログトップ
2013年 03月 24日

今日の花、そして…… (13/3/24)

冷たい風が吹いた昨日と違い、今日は穏やかに晴れました。昼から曇るという予報も少し外れ、夕方近くまでお日様が照ったのも有り難い限りです。

a0176140_2050046.jpg

今朝フレームを覗くと、先週植え替えたばかりの翠冠玉(Lophophora deffusa)がいきなり開花していました。まだ初回の水やりもまだなのに……。抜き上げる前から綿毛の奥に蕾を忍ばせていたんでしょうね。

a0176140_20501121.jpg

仔ふきが旺盛なため、少し大きめの鉢に植え込みましたが、成長を始めるとこれでも追いつかないかも。昨春、油断して日焼けさせてしまったので今年は十分気をつけてやりたいと思います。桜の時期、気温急上昇の頃に発生した事故(事象ではありません)でした。今年は前倒しで気をつけないと。

a0176140_20502276.jpg

優しい花が三輪、奥ゆかしく、でもしっかり自己主張して咲いています。綿毛も去年よりずいぶん綺麗になったので、これを維持しないと。株分けはせずに、どこまで大きくなるのか試してみるつもりです。

a0176140_20503896.jpg

一月末に咲き始めたカルメナエ(Mammillaria carmenae)が花の盛りを迎えています。桜色の可愛い花が冠のようにずらっと並んで目を楽しませてくれます。色んなサボ花の中でも、この可憐な桜色は飛び抜けて美しいと思います。

a0176140_20504994.jpg

先に求めた株は、どういうわけか去年の花後に根腐りを起こしてお亡くなりになりました。真夏・真冬を除いて年間を通し成長は順調な感じなので、今年は花後に抜き上げて植え替えてやろうと思います。

そして……、

a0176140_20505852.jpg

実生二年三ヶ月の綾波(Homalocephala texensis)ですが、その時が来たようです。二週間前に植え替えて、早々と新棘を伸ばして来ています。これだけでもうれしいのですが……。

a0176140_2051833.jpg

棘座の内側に何やら顔を覗かせ始めています。これはもしかしてもしかして……。そう、蕾のように思うのですがどうでしょう? 今年はまだ無理かなと思っていましたが、あの華麗な花が見られたらこんなうれしいことはありません。

寒暖を繰り返しながらですが、春たけなわの頃が近づいて来ました。あと半日ほどあれば、春の植え替えがほぼ完了するのですが、その半日がなかなかとれない。いや、実生苗たちの植え替えがまだ残っていました。室内実生ボックスは自転車操業中のため、三月に播種予定のものは四月へずれ込んでしまいそう(w)。

にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村
[PR]

by aihal_polyhedron | 2013-03-24 20:54 | Cactus | Comments(0)


<< うれしい便り(13/3/26)      実生ギムノカクタス、初開花!(... >>