Polyhedron

aihal11.exblog.jp
ブログトップ
2013年 04月 25日

咲いた、咲いた!(13/4/25)

咲いた、咲いた、咲きました。昨日の雨と打って変わって好天に恵まれた今日、待ちかねたサボがようやく完全に開花しました。

a0176140_18591317.jpg

月の童子(Toumeya papyracantha)。2011年5月末に播種して、もう直ぐ丸二年。生き残っている5本のうち1本が初めての花を見せてくれました。

a0176140_18584744.jpg

初めて実生した北米難物の一つですが、諸先輩方の栽培法をブログやWebで盗ませてもらって何とかここまでこぎ着けることが出来ました。梅雨から酷暑の間、側面開放のフレーム(棚?)で水切りして過ごさせたのが良かったようです。ただ、春・秋にはけっこう水をやったので割と成長が早かったのかも知れません。

a0176140_18592949.jpg

小さな体に似つかわない大きさの花ですが、ひっそりした感じにそこはかとない風情があるような(w)。他の4本は生育不足で今年は咲きそうにありませんが、この1本だけでも十分満足! 成長するにつれて気むずかしくなるようですから、あまり調子に乗らず水を辛めに育てることにします。

a0176140_185938.jpg

花笠が完成です! 花笠丸(Weingartia neocumingii)が去年同様に見事な花笠を見せてくれています。

a0176140_18594886.jpg

上から見ると球体がほとんど隠れてしまうほどの群開です。育てやすく花着きも良い素敵なサボですねワインガルチアは。他の種も播いてみたくなりました。

a0176140_1859213.jpg

十日前にご紹介した月影丸(Mammillaria crinita ssp.crinita fa.zeilmanniana)が群開を始めています。根腐れして哀れな姿になっていたのが嘘のよう。サボの生命力のしたたかさを感じさせてくれます。

a0176140_190936.jpg

このサボ、拗れると鈎棘がポロポロと簡単に落ちてしまうのですが今は元気いっぱい!

a0176140_18594327.jpg

同じ群開でも、こちらはずいぶん清楚な感じの香花丸(Dolichothele baumii)。少し前から散発的に咲いていましたが、時が来たのか群開を迎えました。

a0176140_1902828.jpg

仔ふきする球体も、緑と白棘のコントラストが美しく、花も綺麗でお薦めのサボです。

a0176140_190342.jpg

サボ友さんからいただいたカンディアナ(Sulcorebutia candiae)も、この春二度目の開花は賑やかな群開となりました。スルコレブチアの花色は、白・黄・ピンク・濃赤紫とバラエティー浩ですが、このオレンジはとっても素敵! 色んな花色が見たくて、近縁種のレブチアと一緒に実生していますが、こちらは成長がなかなかに遅いようです。

せっかくの好天を生かして、灌水に植え込み・抜き上げと仕事の合間を縫ってサボ世話三昧です。おかげで腰が重い(ww)。蕾の膨らんでいるもの、初開花を見せてくれそうなものもあって、毎日わくわくしながらフレームを覗いています(www)。

にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村
[PR]

by aihal_polyhedron | 2013-04-25 19:02 | Cactus | Comments(0)


<< 昨日、そして今日(13/4/29)      しばらく待っててね(13/4/22) >>