Polyhedron

aihal11.exblog.jp
ブログトップ
2013年 05月 09日

スルコ & レブチア etc.(13/5/9)

今年も田植えがほぼ終わったようです。兼業農家が多いこちらでは、ゴールデンウィークに家族総出で田植えを済ますというのが恒例でしたが、若い人たちが農作業に関わらなくなるなど、このところはかなり変化が出て来ているようです。このままだと10年後には耕作放棄地が激増するのではないかと危惧されますね。

a0176140_22311755.jpg

蕾、プチプチです(w)。去年、サボ友さんからいただいたパープレクサ(Rebutia perplexa)。鉢一杯、蕾一杯です!

a0176140_22312323.jpg

で、数日前に咲き始めました。緑の肌に澄んだピンクが美しい!

a0176140_22313388.jpg

今日は花盛りを迎えました。まだまだ蕾があるので、しばらくは楽しめます。

a0176140_22313982.jpg

こちらは近縁属のスルコレブチア・ミズクエンシス(Sulcorebutia mizquensis)。球体の割に蕾が大きいですね。

a0176140_22315013.jpg

咲くと花も大きい! 球体がほとんど隠れてしまいます。

a0176140_22315669.jpg

他のスルコの例に漏れず、この花も花びらのグラデュエーションが素敵です。

a0176140_2232650.jpg

最後はアグエレイ(Echinocereus pulchellus "aguerrei")。二年前の6月に播いた実生苗です。一個だけ早熟だったのか一つだけ花を着けました。こんなに小さくても咲くのですね。でも後はダンマリ(ww)。

難物など暑さに弱いものをビニールトンネルへ移しました。夜も昼も前後のビニールはまくってあるので、真昼でも最高35℃以上には上がりません。これで留守の時に寝坊されてもいちおうは安心です(ww)。

にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村
[PR]

by aihal_polyhedron | 2013-05-09 22:32 | Cactus | Comments(3)
Commented by さぼちゃんだいすき at 2013-05-10 12:09 x
レプチアかわいいですね。
健気なようすがたまりません.
見ていると欲しくなります,危ない危ない(笑).
Commented by Shabomaniac! at 2013-05-11 01:12 x
スルコやレブチアは、わーっと満開の時期は、まさに栽培場の主役になりますね。むかしは私はスルコが好きでしたが、最近はレブチアの華奢な花首が素敵に思えます。それにより小さいし。mizquensisのグラデーション花は見事ですね。天然自然のそのまんまとは思えないくらい。という意味で言えば、蝦アルビスピナの爆開も同様に凄いです。うちでは今年は爆発鎮火後の姿しか見られませんでしたが・・・。
Commented by aihal_polyhedron at 2013-05-13 18:57
◆さぼちゃんだいすきさん

>レブチアかわいいですね。
はい、ですね(w)。
そう思って、冬に何種か播いたのですが、世話が行き届かないせいか、どうも長子は今ひとつなんです。

◆Shabomaniac!さん

スルコもレブチアももっと人気があって良いと思うのですが、メインで育てる人って案外少ないのでしょうか?
小型種で場所を取らないところも、フレームサボ飼いにはぴったりです(w)。
アルビスピナス、残念でしたね。
うちのも一斉に咲いて、今はもう枯れ枯れです(w)。


<< 初開花の実生たち(13/5/13)      エビ咲き!(13/5/4) >>