2013年 05月 21日

プシス二番手、大噴火!(13/5/21)

昨夕から、「来るな!」という気配がありました。朝起きてみると、やっぱり。

a0176140_23143390.jpg

プシスの二番手(Echinopsis ?)が大噴火のように爆開です! この名称不明プシス、亡き父母がどなたかからかもらったもののようです。一昨昨年まで軒下で不遇をかこい、花も見せずに縮こまっていましたが、植え替えてフレームに収めてやると見事に息を吹き返しました。

a0176140_23142279.jpg

開花の気配を感じて、昨晩のうちに花たちが重ならないように鉢をあっち向けこっち向けしましたが、やっぱり重なります。多勢に無勢(w)。

a0176140_23145279.jpg

やっぱりこの花は逆光で撮るに如くは無し。のっぺりしてしまう順光と違って、輝きますよね逆光は。6株で19花が開きましたが、いつものベランダ仮設ステージでは3株が限度です。

a0176140_23144651.jpg

毎度おなじみの薄ピンクの大輪ですが、これだけ爆開するとなかなかの迫力! と自画自賛(w)。

a0176140_23151913.jpg

近づいて見ると妖艶でもあります。去年は6月に入った留守中に群開して見損なったのですが、今年は律儀に出張前に咲いてくれました。

a0176140_2315861.jpg

無造作に飛び出した雌蘂がユーモラス。この春の植え替えでは、思いっきり鉢底にマグアンプを撒いたのが効いているのかな? 花が終わると嫌になるほど仔をふき始めるはずです(w)。

父母がもらったのはおそらく3株だったと思われ、どれも同じ株からのカキ仔で育ったものでしょう。それをまた私がカキ仔して……。「因果は巡る糸車」というか、同じDNAの個体ばかりですから、花も球体もうり二つで、交配しても種は出来ないと思います。そうやって世代を重ねても今のところ、ウイルスが入ることもなく、我が世の春を満喫している不明プシス。カキ仔は接ぎ台にも使え、すこぶる便利なプシス君です(ww)。

にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村
[PR]

by aihal_polyhedron | 2013-05-21 23:16 | Cactus | Comments(2)
Commented by Shabomaniac! at 2013-06-06 01:25 x
プシスの群開!見事です。ふだんは地味ですが、花が群がり咲くさまは圧巻ですね。一年一度のお祭りという感じ。これらの花は逆光でねらえ、というのも勉強になりました。
Commented by aihal_polyhedron at 2013-06-09 13:07
確かにお祭りですね(w)。
このプシス、私の住む町の何軒かの家の軒先に鎮座しているのを目にします。今家にあるのは、その内の一軒から父母がもらったものなんでしょう。
呆れるほど旺盛に仔をふき、挿せばあっという間に成長して花を着けますから、小まめに全部挿すと10年後にはベランダがすべて占領されてしまいますね(ww)。


<< エビ花、見おさめ(13/6/17)      プシス一番花、エビ花、そして花... >>