Polyhedron

aihal11.exblog.jp
ブログトップ
2013年 06月 22日

実生エリオシケ、開花状況 Vol.2(13/6/22)

いやー、よく降りました。ただ、気温が上がらなくて冷やーっとしてたのは楽でした。今日は久しぶりに午後から晴れて、カラカラだった鉢には控えめに水やりしました。
さて、実生エリオシケ・開花状況第二弾です。

a0176140_22213045.jpg

Eriosyce esmeraldana FK436。旧Thelocephala属で、和名は黒羅漢。干からびた木の実という感じの球体から、似合わない清々しい花を咲かせます。

a0176140_22223261.jpg

開花前の蕾はこんな風。羅漢さんの無精髭といったところでしょうか? 実生後初開花は去年の7月でした。

a0176140_22215089.jpg

何か異星の光景のような(w)。

a0176140_22225312.jpg

天女の羽衣のように透き通る花だけ見ると、無骨な球体を思い浮かべるのは無理(ww)。

a0176140_22265328.jpg

Eriosyce taltalensis v. pygmaea "calderana" FK132。旧Pyrrhocactus属。5月末には初開花したのですが、出張のため、ほとんどの花が見られませんでした。

a0176140_22271710.jpg

棘も結構に強くなって来ました。今咲いているのは、名残咲きのものです。

a0176140_22273089.jpg

花だけというより、棘とのコントラストで楽しめるサボです。

a0176140_22275727.jpg

Eriosyce crispa v. huascensis FK76。旧Pyrrhocactus属。これはこの出張中に初開花したようです。

a0176140_2228840.jpg

まだ蕾を持っているものがあるので、後しばらくは楽しめそう。

a0176140_2228162.jpg

前回のFK74と同系統ですが、こちらの方が球体の茶色が濃く、花は大人し目の感じですね。でも、エリオシケにしては華やか!

a0176140_22285390.jpg

Eriosyce taltalensis subsp. paucicostata FK389ということになっていますが、実は全く違う種類。というのは、FK389として播いた中で、これだけが全く違う姿形を見せているからです。エリオシケには間違いないようですが何でしょうね?

a0176140_2229284.jpg

他のまっとうなFK389は出張中に全て咲いてしまいました(涙)。初開花だったのにもったいない!

a0176140_22291398.jpg

素性は分かりませんが、花はなかなか綺麗です。どなたか種名を同定できる方がおられればお教えください。


ヨトウムシ、何とか退治できたのか、新たな食害は今のところありません。ただし、食害が出たフレームはかなり老朽化して、底土が不潔になってますので、この夏には大掃除が必要のようです。

にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村
[PR]

by aihal_polyhedron | 2013-06-22 22:29 | サボテン実生 | Comments(0)


<< ウチワ・マジック(13/6/29)      実生エリオシケ、開花状況 Vo... >>