Polyhedron

aihal11.exblog.jp
ブログトップ
2013年 07月 31日

元気なロフォフォラ(13/7/31)

一昨日は恐ろしいほど降りました。実際、市内を流れる川が氾濫しそうになり、多くの町で避難指示が出される騒ぎに。幸い氾濫は起こらず、一部の地域で浸水・冠水するにとどまりました。北陸・東北ではまだ梅雨が明けない今年の夏は確かに異常ですね。まあ、このところは毎年が異常ですが……。
そんな中でもロフォフォラが元気です。といってもうちには二種しかいないのですが(w)。

a0176140_4575415.jpg

こっちの仔にも。

a0176140_458446.jpg

あっちの仔にも。

a0176140_4581892.jpg

Lophophora deffusa「翠冠玉」です。去年・今年と桜が終わった頃に日焼けさせてしまいましたが、その傷を覆い隠すほどに膨れ上がり巨大化していきます(w)。

a0176140_4582833.jpg

この時は六輪同時に開花しました。二つの仔も入れると八輪です。
秋か遅くても来春には一回り大きな鉢にしてやらないと仔たちがお気の毒。しっかり根を張らしたまま越冬させた方が良いと思うのですが、そうすると春先縮んだ姿で植え替えますから、鉢のサイズを誤るんですよね(ww)。

a0176140_4583881.jpg

こちらもニュッ。

a0176140_4584874.jpg

Lophophora williamsii var. decipiens「銀冠玉」です。去年四個だてで購入したものが結構育ち、この春一本ずつに植え替えました。のべつまくなしに咲いています(w)。

a0176140_4585632.jpg

可愛らしい花なのですが……。

a0176140_459719.jpg

終わった後にかなりの割合で自家結実して、子房から出る蜜のようなもので綿毛が汚れてしまいます。これはどうもうまくない。

a0176140_4591878.jpg

自家採種した種を昨年末に播いてみました。まだ小指の先ほどですが、よもぎ饅頭というかバカボンというかユーモラスな特徴が出始めました。可愛いもんですね。

約三年半の間に播いた実生の現況を調べています。何とトータル二百数十種! 順調に生き残り開花したものも多いのですが、消えたもの不調なものも当然多々あります。調べた上で再チャレンジするものと諦めるものを選別することにしました。中には行方不明のものも(w)。

にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村
[PR]

by aihal_polyhedron | 2013-07-31 05:01 | Cactus | Comments(0)


<< コリファンタの季節到来!(13...      梅雨明け直前の実生苗たち Vo... >>