2013年 08月 16日

スルコ & レブチア 実生幼苗(13/8/16)

今日は当地・小松が最高気温で全国の第2位だったそうです。40℃に迫ったわけではなく35.5℃と控えめ(w)。でも湿気が半端じゃありません。陽が傾き始めた夕方に秋(夏?)の植え替え事始めをしましたが大汗をかきました(w)。
今日は昨冬に実生したスルコレブチアとレブチアの幼苗をご紹介します。

a0176140_21352329.jpg

Sulcorebutia tuberculata chrysantha。スルコもレブチアもどれもが小型の球体から美花を咲かせる南米種ですが、これはオレンジ色を主としたグラデーション豊かな花色で楽しませてくれそう。

a0176140_21353266.jpg

S.minima R196。ミニマと言うだけあって、小さいうちから旺盛に仔ぶきし群生するようです。花はスルコに多い濃ピンク。

a0176140_21354097.jpg

S.caniguerali - v. applanata。こちらは目の冴える赤花が期待できそう。小型種のスルコは小さいうちから花を着けるようですが、成長はそれほど速くなさそうなので開花は早くて丸二年後でしょうか? 捕らぬ狸です(w)。

a0176140_21354974.jpg

S.crispata。細かい白棘の球体に紫がかった濃い赤花を着けてくれるようです。

a0176140_21355989.jpg

S.heinzii HS151。これも濃ピンクというか赤花系。花の時期は自生地でもさぞ目立つことでしょうね。

a0176140_21361273.jpg

S.hertusii。こちらは細棘が白髪のように生えた球体にピンク色の花を着けるタイプ。

a0176140_21362062.jpg

S.caniguerali「蟹喰猿」。これも激しく仔ぶきして群生し、底が黄色で周辺が濃オレンジというゴージャスな花を咲かすようですが、生き残りはこの実質一本のみ。

a0176140_21363064.jpg

S.glomeriseta。黄花を咲かせるglomerisetaは、今回播いた目玉だったのですが、たった一つの生き残りがこの有様では……。再チャレンジが必要ですね。

a0176140_2137960.jpg

Rebutia pygmaea ”tropaeoliptica” FR 1114「白宮丸」。ここからはレブチアです。どれもスルコよりも球体が少し大きくなり、花も大きめなものが多いように思います。これは鮮やかなオレンジ花。

a0176140_21371629.jpg

R.eucanthema WR305。こちらは白が主体の花色ですが、薄いピンクが混じるようです。

a0176140_21372742.jpg

R.pygmaea ”haagei” v. eos RH326。こちらも「白宮丸」の変種ですが、これは白花を咲かせるよう。変異が多い属のようです。

a0176140_21373669.jpg

R.minuscula ”senilis” DH398。優しい感じの白細棘に、これまた優しい感じのピンク花。

a0176140_21375121.jpg

R.pygmaea ”haagei” WR507「宝山」。古くからある種の「宝山」ですが、こちらは淡いオレンジのグラデーションが美しい花を咲かせる小型種のようです。

a0176140_2138227.jpg

R.minuscula ”senilis” W58「宝山」。これも「宝山」ですが、深紅の花を咲かせるタイプのようですが、現状はご覧のように厳しそう。

去年使った夏実生用の雨よけを利用して、数日前、実生幼苗のお日様デビュー用日よけとしました。

a0176140_21381338.jpg

実はこの冬・春実生幼苗の第一回目の植え替えが滞っていて、ようやく8月初旬にすべてを植え替え終わりました。頼りない幼苗を日光に晒すのには、今は一番危ない時期に違いありません。近くのJAで見つけた50%遮光のネットを二重に重ねています。

a0176140_21382479.jpg

ご覧のように実に簡単な作りです。雨と日光を防ぐだけで、後は高床式で通風自由です。

a0176140_21383564.jpg

それでも今の時期、最高温度は40℃を少し超えてしまいます。鉢を並べた給水トレーの中に日向土をひいて湿らせ、急激な温度上昇と乾燥に備えていますが効果のほどは今のところ分かりません。

a0176140_21431843.jpg

どうやら炎天下よりも少しは過ごしやすいようです。けっこう太ったアマガエル君が番をしてくれています(w)。



にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村
[PR]

by aihal_polyhedron | 2013-08-16 21:44 | サボテン実生 | Comments(2)
Commented by l-marsh at 2013-09-12 23:48 x
可愛いですねーーーー!!カエルくんw
アマガエルなんですか(’’?)
色が緑じゃないんですね??

相変わらず手間をかけてますね(^^)
うちは”そろそろビニールの張替ぐらいしたらどうだ?”な状態ですww

Commented by aihal_polyhedron at 2013-09-13 00:21
♪ はい、アマガエルだと思います。
ベランダフレームに何匹か棲み着いていますよ(w)。
成球には悪さはしませんが、幼苗だと上を這い回って倒してしまいます(困)。
それさえしなければ可愛い奴なんですが(ww)。

直感でやっておられると思いますが、l-marshさんは光の読み方が素敵ですね。
光と影の雰囲気とアンダー気味の露出がダイナミック!
私などは、子どもの頃から写真小僧なのでセオリーに縛られて、逆に新鮮味のない写真を乱造してしまいます。

ここ数日、本社のある蒸し暑い京都に居て、お祭りのお陰でサボの世話はまったく出来ません(涙)。
次男坊頼りです(www)。


<< ???(13/8/25)      お盆を境に(13/8/15) >>