Polyhedron

aihal11.exblog.jp
ブログトップ
2014年 06月 19日

遅まきながら播きました(14/6/19)

梅雨入りの発表が早過ぎたのか、中だるみというか、北陸では今のところ空梅雨のような感じです。
下の写真は、わりと最近に播いた実生苗たちの現況です。五つあるフレームのどれにも、似たり寄ったりの感じで実生苗が蔓延っています(w)。

a0176140_1354457.jpg

a0176140_1355643.jpg

a0176140_136756.jpg

a0176140_1361724.jpg

a0176140_1362812.jpg

元気の良いもの、ふてくされているもの、まるで動く気配のないもの、色々です。

a0176140_1363728.jpg

にもかかわらず、性懲りもなく、遅まきながらKakteen-Piltzからの種子を中心に30種余りを播きました。これでは、ほとんど病気です(ww)。

今回播いたものは、
1.Acanthocalycium chionanthum P67
2.A.ferrarii
3.A.glaucum P143「黒鬼玉」
4.A.griseum P144
5.A.klimpelianum P120「鳳冠玉」
6.A.macranthum
7.A.peitscherianum P208
8.A.violaceum P110「紫盛丸」
9.Islaya islayensis「伊須羅玉」
10.I.paucispina「鉾刺玉」
11.Neowerdermannia vorwerkii AW30
12.Oroya borchersii「暮雲閣」
13.Gymnocalycium armatum HTH105「剣魔玉」
14.G.cardenasianum M70「光琳玉」
15.G.mazanense P30「魔天竜」
16.G.monvillei P12「多花玉」
17.G.piltziorum P38
18.G.ragonesei P18
19.G.rhodantherum BKS134
20.G.schatzlianum WP10-10
21.Pyrrhocactus bulbocalxy JN506
22.P.sanjuanensis JN1002
23.P.vertongeni HV355
24.Dolichothele sphaerica「羽衣」
25.Mammillaria perezdelarosae
26.M.slevinii
27.M.theresae P370
28.Echinocereus brandegeei
29.E.delaetii「翁錦」
30.E.ferreirianus v. lindsayi
以上30種 Kakteen-Piltzから

31.Pediocactus simpsonii v robustior BB92-4
32.Sclerocactus heilii "reevesii" SB746
33.S.wrightiae SB516
34.Escobaria sneedii SB730
35.Turbinicarpus schmiedickeanus ssp.macrochele「牙城丸」
以上5種 3月に播いて発芽しなかったものを再播種。

36.Turbinicarpus pseudomacrochele「長城丸」
37.Strombocactus disciformis「菊水」
38.Echinopsis 不明プシス交配①
39.Echinopsis 不明プシス交配②
以上4種 自家採種

ネットや図鑑で、”これは!”と感じたもの、過去に播いて結果★だったものなど色々です。脈絡のなさに我ながら呆れます(ww)。
この時期ですから屋外実生とすべきでしょうが、温度・湿度・光線ともに安定している室内ボックスでの実生にしました。電子レンジでの用土の殺菌は省き、ベンレート1500倍希釈液で腰水しています。
さあて十日後が楽しみ楽しみ(www)。

にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村
[PR]

by aihal_polyhedron | 2014-06-19 13:08 | サボテン実生 | Comments(2)
Commented by Shabomaniac! at 2014-06-22 15:14 x
実生苗の群像、どれも美しく育てられていて、隅々まで行き届いているのがよくわかります。余剰苗の放出など、私もやりたいと思いつつ、メール応対や発送のゆとりなく、ギッシリの鉢をかわいそうな状況で放置してしまっています。反省。
関東はいま梅雨の真っただ中ですが、夏場は日本海側の気候のほうがサボテンたちには良さそうですね。昔から、北陸には刺ものの名人がおられたりするのも、なるほどと思います。

Commented by aihal_polyhedron at 2014-06-22 22:56
♪ Shabomaniac!さん

お恥ずかしい限りです。
ブログには載せてありませんが、発芽しなかったり、発芽後しばらくで消えていったものも多数あります(涙)。
それよりも残念なのは、発芽してもその後、うんともすんとも言わなくなり、やがて消えていくものがあることです。
でも、それがあるから、栽培スペースがかろうじて保たれているのかも(w)。

こちらでは、今のところ空梅雨の感じですが、北陸の梅雨は湿度も高く例年かなり鬱陶しいものです。
明けてからも、このところは熱帯夜も多く、温暖化の影響なのかサボ栽培に適しているとは思えません。
私が子どもの頃には、日中熱くても夕方にはスーッと涼しくなったものですが……。
愚痴を言っていても仕方ありません。現状の中でどれくらいサボたちに良い環境を提供できるかが勝負なんでしょうね。


<< 実生苗、大放出!(14/6/20)      変わり者(14/6/14) >>