Polyhedron

aihal11.exblog.jp
ブログトップ
2014年 06月 25日

何気ないものの美しさ(14/6/25)

実生苗、大放出!(14/6/20)は昨日、締め切りました。ご応募ありがとうございました。

サボ実生を始めて数年経つと、珍しいものや育てにくいものに挑戦してみたい気持ちに駆られます。で、やってみると、これがなかなか……。
そんな時に慰められるのは、駄モノ扱いされているサボたちが見せてくれる何気のない美しさだったりします。

a0176140_1953270.jpg

この青王丸(Notocactus ottonis)、自家採種したものを実生したのですが、発芽率が良すぎて手に余り、ご近所へお裾分けしてもまだ小鉢に何鉢か……。
丈夫すぎるほど丈夫なのも災いして、だんだんとかまってやることもなく、ビニールトンネル内でほぼ放置状態。でも律儀にこうして咲いてくれ、水やり後の様は輝くばかり!

a0176140_19531141.jpg

昔々は家々の軒下でよくよく目にした白檀(Chamaecereus silvestrii)ですが、最近はとんと見かけなくなりました。冬の間、寒さにさらされ真っ赤に縮こまっていても、春が来れば緑を取り戻し、5月には見事な群開を見せてくれます。
去年の今頃、爆開後にコナカイガラムシの大群にたかられてやむなく株分けしたのが祟ったのか、今年は爆開とまでは行きませんでした。それでも、アップで見ると整った形と鮮やかな色が目を楽しませてくれます。

a0176140_19532288.jpg

これも恐ろしく丈夫なホルスティ(Notocactus horstii)、3年前に来た時は5cmほどの球体がぶくぶく肥大して、今は軽く10cmを超えています。この春、花後に久しぶりに植え替えてやったところ、それが刺激になったのかまた一つ花を見せてくれました。肥大した身体に似合わない優しく可愛い花です。

a0176140_19533369.jpg

サボ友さんからいただいた世界の図、Echinopsis eyriesii「短毛丸」の斑入り種として昔からよく知られています。いくつかカキ仔しましたが、これがいちばん斑のバランスが取れているような!
虚弱なものの多い斑入り種の中では、出色の丈夫さを誇りますが、あまり放ったらかしにすると茶渋が上がって来そう。すでにその傾向が垣間見えていますね。

a0176140_19534274.jpg

連休中に豪勢な群開を見せてくれたアルビスピナス(Echinocereus reichenbachii var. albispinus)。冬の間の断水と寒さで縮こまった姿は、「大丈夫?」と心配するほどでしたが、花後もこうして青々として新棘を上げ、二回りほど大きくなりました。それに仔ふきも始まっています。
このままにして、夏の終わりに植え替えるか、来春早くにするか悩むところです。

a0176140_19535335.jpg

香花丸(Mammillaria baumii)はかつて、ドリコテレ属(Dolichothele)とされていましたが、今ではマミラリアに統合されているようです。5月から咲き始めて、何度も何度も清々しい花姿を見せてくれるお気に入り種です。花殻がなかなか取れないものが多いマミラリアですが、香花丸は咲き終わって一週間もすれば、花殻が綺麗に取れるとこも清潔感があってよろしい。

a0176140_1954420.jpg

瑠璃鳥(Rebutia deminuta)もまた、5月から何度も群開してくれる可愛い奴です。この株は2011年8月の実生ですから三年足らずのものですが、ご覧のようにもう一人前。

a0176140_19541589.jpg

前に咲いた花殻がたくさん残っていますが、これがほぼすべて自家結実します。そして、播いた種の発芽率は驚くほど高く、幼苗も丈夫で生存率の良さは抜群です。
あまりに丈夫で殖え過ぎるため、去年取った種はすべて棄てました。今年はちょっと考えを改めて、大きな平鉢に播いてそのまま群生させてやろうかと目論んでいます。カーペットのように広がる朱花の群開、捕らぬ狸で夢想しております(ww)。

おかげさまで、実生苗、大放出!によりフレームに少し空きができそうです。これに味を占め、第二弾を準備中。次回はカキ仔苗も含まれることになりそう。乞うご期待!

にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村
[PR]

by aihal_polyhedron | 2014-06-25 19:56 | Cactus | Comments(2)
Commented by ぽぽ at 2014-06-25 21:46 x
こんばんは!
確かに、頂いた瑠璃鳥の発芽率はとても良かったです(^O^)
3年目の開花を楽しみに育てています。ありがとうございました!

苗の発送、大変ですね。頑張ってください(;´д`)
Commented by aihal_polyhedron at 2014-06-26 08:51
♪ 瑠璃鳥、発芽してよかったです!
写真の苗は去年の初夏には単頭で花を着けました。
その後、仔ふきして今のような姿になりました。
植え替える時は、仔ふきの分も考慮した方がいいかも知れませんね。


<< 梅雨の最中に(14/6/30)      行儀の悪い難物たちを……(14... >>