2014年 09月 13日

秋到来に、植えるカム(14/9/13)

天候不順で長雨の夏でしたが、このところめっきり秋めいて最低気温は20℃を切るようになりました。秋到来に、植えるカム(w)です。

a0176140_231458100.jpg

空の色も雲の流れも気がつけば秋模様。サボの植え替えをしながら時折、上空を見上げると白魚のように輝きながら飛行機が一機二機と。

a0176140_23152249.jpg

で、植えるカムです(w)。涼しくなるのが早かったので、今春以上の鉢数を植え替えています。

a0176140_6275056.jpg

効率のいい植え替えに貢献しているのがこの手袋。以前から使っていたものが経年変化でゴム質が硬くなり、棘を簡単に通すようになりました。ホムセンで何か良いものをと物色した結果、エステー化学のこの黄色の手袋を使うことに。

a0176140_6281059.jpg

この手袋、ゴムはすごくしなやかなのですが、こんな細い棘も、

a0176140_6283811.jpg

こんな立派な棘も、まったく通しません。チクッとすること一度もなく植え替え終了。

なお、抜き苗、放出は予定どおり終了いたししました。

にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村
[PR]

by aihal_polyhedron | 2014-09-13 06:34 | Cactus | Comments(6)
Commented by 機械か? at 2014-09-13 08:13 x
おはようございます^^

ぉぉ!自分も先日全く同じ手袋買いましたよw
安い豚革の手袋じゃ、刺が貫通したりして傷んできてしまったので^^;

ブログのリンクしてもよろしいでしょうか?

ではでは~
Commented by aihal_polyhedron at 2014-09-13 17:43
♪ 機械か?さん

これは奇遇ですね。
前と同じブルーのものを探したのですが置いてなくて、この黄色のものにしました。

チクリを気にしなくてもいいので、抜き上げも植え替えも効率が良くなり、その分、丁寧にも出来て気持ちいいのです。

ブログのリンク、大歓迎です。こちらからもさせていただきました。
Commented by Shabomaniac! at 2014-09-13 18:09 x
植え替えてあげると、だいたいのサボテンは生気を取り戻すように肌色、艶もよくなりますね。私も同じような手袋、愛用していますが、強刺の団扇類などは豚皮の作業手袋(動かしにくい)を使います。
なんにしても、こまめに植え替えてやることが大事なのですが、私のところでは作業が追いつかず、平均植え替え間隔が3-5年くらいになりつつあります。

Commented by rie at 2014-09-13 22:10 x
アイハルさん、こんばんは。
我が家の方では最近ようやく晴れの日が続き日中は暖かく、でも朝方は13度にまで下がるようになってきました。
人間には寒暖差が激しくなってきましたが、さぼたちには良い季節に突入したんでしょうかね。

私はずっとショーワのグリップSサイズを使ってます。強刺類は持ってないですし、気をつけるのは団扇のような細かい刺(時々手袋を突き刺しますがある程度途中で止まります)だけなので何とかなってます。最近は左手だけはめて、右手は素手か箸かピンセットです。
Commented by aihal_polyhedron at 2014-09-13 22:17
♪ Shabomaniac!さん

おっしゃるように、植え替えたサボに生気が戻るのを見ると心底ホッとしますね。
でも、せっかく植え替えても、ネジラミなどで酷くやられたものは、水を吸えずにそのまま干からびていくケースもたびたびあります。

Shabomaniac!さんも手袋使われているんですね。耐性がお出来で、素手でそのままむんずと掴まれているのかと思ってました(w)。

昨秋・今春と植え替えがままならず、二年余り放ったらかしのサボもあったのですが、今回植え替えてみて、種類によって根張りの具合がぜんぜん違うことを再認識しました。
ツルビニや南米サボでもコピなどは、二年以上経ってもたいして根を張らず、用土もほとんど劣化していないものがたくさんあります。
ある程度用土に工夫をすれば、何が何でも年一度植え替える必要もなさそうですね。
植え替えをサボったことで逆にとても勉強になりました。
用土が悪くなっている場合は別ですが、それなり順調に育っているものの中には、植え替えられて迷惑な場合もあるんだと再認識した次第です。
でも、ネジラミとかがいるかどうかは抜いてみないと分からないし。改めてサボ栽培は奥が深いなと思い知らされました。
Commented by aihal_polyhedron at 2014-09-13 22:27
♪ rieさん

こんばんわ。
こちらは今朝のベランダで16℃でした。
そちらの方が少しばかり寒さが早いようですね。

朝晩の気温が下がるにつれて、サボたちの顔が生き生きしてくるのはうれしいですね。
確かに人間様は寝冷えなどに気をつけないと(w)。

お使いの手袋、今度探してみます。
私もほとんど左手オンリーで右手はおっしゃるようにお箸かピンセット。
手袋をはめた左手で球体を支えて、右手のお箸でサボの根元を挟んで植え込みの位置決め。
ケーキ作りの回転テーブルの上に置いた鉢をクルクル回して根元に土を入れ、箸の先・お尻を使い分けて用土を馴染ませます。
こんな時は、日本に生まれて良かったとつくづく思います。
フォークとナイフじゃこうはいきません(w)。


<< 秋、生き生き(14/9/14)      抜き苗、放出(14/9/4) >>