2015年 01月 03日

謹賀新年(15/1/3)

新年、明けましておめでとうございます。
旧年中は拙ブログへたくさんの方のご訪問をいただきありがとうございました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

a0176140_12403114.jpg

冬至を挟んだこの頃、我が家からはちょうど白山山頂からの日の出となります。金沢での日の出は午前7時過ぎですが、少し西よりなのと白山の高さがあるので、それより30分近くも遅れての日の出です(寒い!)。

a0176140_12403829.jpg

未明から降り始めた雪で真っ白なお正月となりました。今は少し寒さが緩みましたが、トータルの積雪量は30cm弱というところでしょうか?

a0176140_12404571.jpg

サボフレームもすっかり雪に覆われています。劣化したビニールを、年末にどうにかポリカーボネート板に張り替えることが出来ました。そのままだと雪の重みで陥没し、サボが水(雪)浸しになる恐れが大でしたが一応はこれで安心です。

a0176140_12405721.jpg

年末の珍しく晴れ渡った朝、最低気温は-4℃まで下がりました。雪が積もると逆にそれほど気温は下がりません。でも、寒いには違いありませんが……。

a0176140_1241569.jpg

新しく張ったポリカーボネート板に降りた霜。うちのフレームは作った時期で蓋の大きさが少しずつ違い、ホムセンに置いてあるポリカ板では大きさが微妙に足りません。ネットで探していたところ、一枚からフリーカットで通販してくれるお店を見つけ、4mm厚の中空板(いわゆるプラ段)を各フレーム分送ってもらいました。

a0176140_12411347.jpg

こんな寒さと暗さの中ですが、早春咲きのサボたちがボチボチと蕾を覗かせています。
これはエリオシケの白翁玉(Eriosyce senilis var. multicolor)。3月半ば頃には咲いてくれるだろうと思います。

a0176140_12412599.jpg

アンシストロカクタスの羅紗錦(Ancistrocactus uncinatus)にも気の早い蕾が。こちらは例年3月彼岸頃に咲き始めるのですが、今年は少し早くなるのかも知れません。

a0176140_124295.jpg

太白丸(Thelocactus macdowelii)は無加温のビニールトンネルでの越冬ですが律儀に蕾を覗かせ始めました。こちらも3月初めから下旬にかけての開花になると思われます。

久しぶりに積雪のお正月となりました。春が待ち遠しいかぎりです。
実はお正月明けから当分の間、京都へ単身赴任となります。週末には出来る限り帰宅するつもりですが、サボの世話は今までどおりとはいかず次男坊のお世話になりそうです。当ブログの更新も今までに増して遅くなりそうですが、どうぞよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村
[PR]

by aihal_polyhedron | 2015-01-03 12:43 | Cactus | Comments(4)
Commented by 機械か? at 2015-01-04 00:16 x
あけましておめでとうございます^^
本年もよろしくお願い致します。

金沢なんですか!
自分は、仕事で福井から加賀に通ってるのですが、同じ北陸だったのですね☆

ポリカプラダンは自分も使ってますよw
価格もお手頃で何より丈夫ですね^^
紫外線透過がほとんど通らないので異論を唱える方もいますが、紫外線が無いと害虫の目から見えにくくなる為か、ポリカの使ってある自分ちの温室では害虫の被害が少ない気がします。
ポリカで無い面から、少しは乱反射した紫外線が当たると思いますし、自分ちでは生育に支障をきたしてはないぽいと思います。

そうか!ネオポルも今はエリオシケでしたよね^^;

京都へ単身赴任とは、大変ですね。。
お体と道中お気をつけくださいませ。
Commented by aihal_polyhedron at 2015-01-04 20:45
♪ 機械か?さん

明けましておめでとうございます。
こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

金沢ではなくて小松です。
それも限りなく加賀市に近い(笑)。

プラダン、仰るようにかなり丈夫で、ビニール張りと違って、2,30cmの重い湿雪でも安心ですね。
紫外線の透過率もさることながら、プラダンの耐久性はどれくらいあるのでしょうか?
ものによって違いがあるとは思いますが気になるところです。

ネオポル系はおしなべてエリオシケに統合されたようですね。
スルコレブチアがレブチアに統合されたように、多くの小属が統合されて、何だか分かりにくいサボ界になりつつあるようです(笑)。

単身赴任、望むところではありませんが致し方ありません。
サボに関しては、冬の間は良いのですが、陽が強くなると事故多発となりそうで怖いですね。
でも、週一水やりとなるでしょうから、辛く育てるには良いのかも?
あまり深刻に考えないようにしています(笑)。
Commented by さぼらん at 2015-01-26 20:39 x
こんばんは
私も遠距離の単身赴任したことありますが、振り返ると、その地の文化をもっと地道に歩くべきだったと後悔してます。先日赤間硯のTV見ましたけど無知で恥ずかしかった!伊藤氏の温室も訪れていなくて仕事一筋で誠に残念!反省してます。
 さて、ポリカーボネート板をフレームに7年程使用してますが、ひび割れや変色など今のところありません。
新天地でのサボテン道、期待してます!
Commented by aihal_polyhedron at 2015-01-30 08:26
♪ さぼらんさん
私の場合、電車なら2時間弱、車でも3時間の距離の京都への赴任です。
以前にも1年余り同地へ赴任し、その後今に至るまでも月に何度か出向していましたが、仰るようにあちこち出歩いて探索することはほとんど出来ませんでした。
今回はどれほどの期間になるのか分かりませんが、たぶん同じようなことの繰り返しになるでしょう(笑)。

ポリカ板、そんなに長持ちするのですね。安心しました。
温室用ビニールでは3年が限界でしたので、それなり高価ですが助かります。

サボ世話は週末のみに限られそうで、いじけるものが沢山でそうです(涙)。


<< ご無沙汰いたしておりました……...      マミラリアの季節(14/11/29) >>