Polyhedron

aihal11.exblog.jp
ブログトップ

2017年 04月 23日 ( 1 )


2017年 04月 23日

先週の花

気持ちよく晴れる日が続いています。日差しも強くなって日向では汗ばむようになって来たこの頃、サボトンネル内もずいぶんと華やかになって来ました。
a0176140_14004569.jpg
「宇宙殿」(17/4/19)
宇宙殿(Echinocereus knippelianus)がほとんど球体が見えないほど爆開してくれました。
a0176140_14005956.jpg
寒さにもめっぽう強く、丈夫で花つきもご覧のようにずば抜けていてお薦めのエビサボです。
a0176140_14011116.jpg
「かぐや姫」Epithelantha micromeris var. ungnispina(17/4/19)
a0176140_14012325.jpg
雪のように白い分頭した頂点から可愛い花を咲かせる「かぐや姫」。花後には紅色の濃い紅色の実がニョキッと顔を出します。
a0176140_14013765.jpg
Mammillaria pectinifera
12年6月に実生したペクチニフェラも放置に耐えて小さいながら開花しました。このまま機嫌良く育ってくれれば、そのうちに球体を鉢巻き状に取り巻く花環が見られるでしょうか?
a0176140_14014803.jpg
Gymnocactus subterraneus v. zaragosae SB1437
こちらは11年5月実生のザラゴサエ。不思議な色合いの花を次々と咲かせて楽しませてくれます。
a0176140_14021436.jpg
「月宮殿」Mammillaria senilis
繊細そうな純白の棘から突き出すように真紅の花を咲かせる月宮殿ですが、この白棘に潜む鈎棘に気をつけないとエライ目に遭います。
a0176140_14022998.jpg
Mammillaria carmenae
カルメナエも5年前にうちに来た時は500円玉ほどの小苗でしたが、放置にもめげず鉢いっぱいに分頭し膨れあがっています。花後には植え替えてあげましょう。
a0176140_14052802.jpg
「白宮丸」Rebutia pygmaea "haagei" v. eos RH326
13年1月実生の「白宮丸」が開花寸前になっています。他のサボたちも続々と蕾を上げて来ていて、次回にはレブチアやギムノカリキウムたちの花も紹介できそうです。

[PR]

by aihal_polyhedron | 2017-04-23 14:52 | Cactus | Comments(0)