Polyhedron

aihal11.exblog.jp
ブログトップ
2011年 05月 02日

花盛り

昨日は猛烈な雨を伴って台風並みの突風が吹き、どうなることかと思いましたが、今日は一転して好天に恵まれました。でも、何だか空が白けていて……。黄砂です。天然の遮光をしたような一日でした。

a0176140_21215346.jpg
a0176140_2122374.jpg

紅鷹(Thelocactus heterochromus) テロカクタスですから刺ものですが花も派手ですね。一輪開花しただけで辺りまで明るくなるようです。透けるように薄いくせに、この金属光沢がたまりません。余りに鮮やかなのでアップでも一枚撮ってみました。
a0176140_21221258.jpg

多花玉(Gymnocalycium multiflorum) ここからはギムノカリキウムが三種です。けっこうな大輪ですが、これは大人しく上品な花ですね。
a0176140_21222012.jpg

緋花玉(Gymnocalycium baldianum) これも華やかな花です。まだ5cm余りの小球ですが花付きもよく、フレームの中でしっかりと自己主張しています。
a0176140_21222741.jpg

doppianum(Gymnocalycium doppianum) 最後は先日、滋賀県のK園さんで購入して来たdoppianum、和名は分かりません。ギムノカリキウムには黄花は珍しいのではないでしょうか? K園さんのハウスの中でも目立っていて、思わず手が伸びました。そしてこれは旺盛に仔吹きする性質があるようです。5cmほどの小球ですが、すでに根本からいくつも仔を吹いています。大球のものは吹いた仔に埋もれるようになっていました。

大きくなる種類のサボテンでも、どちらかというと私はまだ幼い小さなものに惹かれます。栽培場で見る立派な大球は迫力ものですが、幼いサボテンにいろいろと手を掛けて、だんだんとその種類の性質がはっきりし開花球に育っていくのを見たいと思うからです。と言いながら、ちゃっかりと開花球の小さなものを買ってしまったり……。お値段も大球に比べてリーズナブルですしね(笑い)。
[PR]

by aihal_polyhedron | 2011-05-02 21:57 | Cactus


<< お客さまと花      黄花短毛丸、開花 >>