Polyhedron

aihal11.exblog.jp
ブログトップ
2011年 05月 22日

いろいろと咲いてます 2

昨日の暑さと打って変わり今日は朝から暴風雨が吹き荒れ、昼前には治まったものの気温が上がらず肌寒いくらいでした。サボたちもビックリしたでしょうが何よりこちらの体に堪えます(笑)。
a0176140_21474913.jpg
a0176140_2148054.jpg

金盛丸(Echinopsis calochlora) ずいぶんと長い花茎をほぼ垂直に伸ばして咲きました。成長割れの痕がかさぶた状態になった球体は美しいとは言えませんが、真っ白な花は清楚と言えるほど美しいものでした。ただし、この花はとても寿命が短く、夜咲いたと思ったら次の日の昼過ぎにはもう萎れていました。まさに美人薄命ですね。
a0176140_21572285.jpg
a0176140_21573498.jpg

桃園 エキノプシス属の園芸種のようです。これも球体はぱっとしませんが花はご覧の通り優しげなものです。花着きも良くしばらくは楽しませてくれそうです。
a0176140_222384.jpg

a0176140_2225190.jpg

紅鷹(Thelocactus heterochromus) また咲きました。何度見ても飽きない艶やかな花です。この色使いと造形、何とも見事で言葉を失います。
a0176140_22203782.jpg

ラウシー(Sulcorebutia rauschii) 青肌に遅れて赤肌ラウシーも開花しました。小さな体に比べずいぶん大きな花を群開させています。花が終わって疲れてしまわないといいのですが……。
a0176140_2227518.jpg

帝冠(Obregonia denegrii) これも綿毛の中から前触れなくいきなり開花して驚かされます。球体はちょっと焼け気味かも知れませんが、こうして花も咲かせ新しい綿毛も吹いていますから元気は良さそうです。
a0176140_22315923.jpg

菊水(Strombocactus disciformis) こちらも小さな体に似合わず次々と花を見せてくれています。花もいいですが蕾の色使いがとてもお洒落です。
a0176140_22343385.jpg

大仏殿(Echinocereus luteus) こちらも開花まであとしばらくのようです。本体の刺は貧弱なのに外敵から身を守るためでしょうか、蕾はびっしりと刺で武装しています。

お日様デビューさせた実生苗たちが調子を落としています。赤っぽくなったもの、黄色っぽくなったもの、しなび気味のもの……。環境激変で予測されたこととはいえ、遮光不足なのか高温ためか? 先ずは風通しを改善して様子を見ようと思います。
[PR]

by aihal_polyhedron | 2011-05-22 22:43 | Cactus


<< エリオシケ実生 植え替えその後      いろいろと咲いてます >>