Polyhedron

aihal11.exblog.jp
ブログトップ
2012年 10月 16日

秋本番の近況です

さすがに涼しくなりました。これでも平年より気温が高いのでしょうが、うちのベランダは高さがあって風が通るせいか、夜明けには10℃を割り込む日も出てきています。昼夜の寒暖差が大きくなって、サボたちも短い秋の成長期を迎えたようです。でも、夏の終わりに植え替えられなかったものは、どうしてもちょっと精彩を欠く感じですね。

a0176140_16213431.jpg

a0176140_16221687.jpg

ゴジラ(Roseocactus fissuratus 'Godzilla')。桜の時期の日焼け犠牲者の一つです(涙)。でも、他の牡丹類に先駆けて綺麗な花を咲かせてくれました。成長の遅い牡丹ですから、日焼け痕が目立たなくなるまで4、5年はかかるのでしょうか?

a0176140_16224930.jpg

a0176140_1623114.jpg

グロボーサ(Mammillaria schumannii var. globosa)。年末で実生から丸二年を迎えます。この夏に初開花して以来、次々と咲き続けてくれました。これは二度目の群開の様子。一度目の時はもっと豪華だったのですが、留守していて見逃してしまいました。仔ふきの始まったもののいて、来年はさらに楽しませてくれそう。

a0176140_16233348.jpg

a0176140_16235853.jpg

スパケラトス(Turbinicarpus pseudomacrochele ssp.pseudomacrochele var.sphacellatus)。毎度おなじみのスパケラトスですが、これも年末で実生から丸二年になります。去年の春にプシス接ぎしていますが、やはりプシスパワーは偉大です。実根のものたちは開花はしても、未だ仔をふくには至っていませんが、こちらはこの通りふいた仔にも花が着くようになりました。

実は、単身赴任を命ぜられる恐れがあったのですが、何とか回避できました。これでサボたちの世話も心置きなく出来ます。冬実生の候補選択を急がねば(w)。

にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村
[PR]

by aihal_polyhedron | 2012-10-16 16:39 | Cactus


<< 秋本番 実生を中心に      慌ただしく秋の植え替え >>