Polyhedron

aihal11.exblog.jp
ブログトップ
2013年 01月 21日

実生苗、大放出!(13/1/21)

締め切り前ですが応募多数となりましたので、只今(24日23時17分)を持ってご応募を締め切らせていただきます。どうもありがとうございました。
まだまだ寒さが続きますが、大寒を過ぎてサボ友の皆さんには、そろそろ春の準備に取りかかり始めておられることでしょう。かく言う私も、春の植え替えや室内実生苗のお外デビューなど、頭の中で色々とイメージトレーニングをしています(w)。
ところがここで問題発生。昨秋にフレームを増設したばかりだというのに、室内の実生苗(まだ蒔いていないものも含む)のすべてを移す余裕がベランダフレームにありません! というわけで、はなはだ身勝手な話ですが、余剰となっている実生苗などを大放出させていただくことにしました。
余剰苗ですので、特に珍しい種類があるわけではなく、中にはあまり育ちが良くないものも混じっています。それでも、育ててみたいというお優しいお方がおられればご連絡ください。
お申し込み方法などは、この記事の終わりにしたためておきます。どうぞよろしくお願いいたします。

a0176140_22235194.jpg

1.すみれ丸(Notocactus uebelmannianus)。2010/12/12播種。
成長するとピンクの大輪を咲かせるはずです。

a0176140_2224425.jpg

2.十稜兜×花園兜(Astrophytum ?)。2010/12/12播種。
みんな八稜ですね(w)。

a0176140_22242852.jpg

3.緋花玉×多花玉(Gymnocalycium baldianum x multiflorum)。2011/08/24播種。
いたずら心で交配してみました。見てくれは多花玉のようですが、花はどんなになるのかわかりません。

a0176140_22244072.jpg

4.緋花玉×多花玉(Gymnocalycium baldianum x multiflorum)。2011/08/24播種。
3番と同じです。

a0176140_22252187.jpg

5.青王丸(Notocactus ottonis)。2011/08/24播種。
成長すると鮮やかな黄花を咲かせます。発芽後、一度しか植え替えていないのでギュウギュウ詰めになっています(w)。

a0176140_22253561.jpg

6.青王丸(Notocactus ottonis)。2011/08/24播種。
5番と同じですが、こちらは発芽後に二度植え替えています。

a0176140_2225593.jpg

7.青王丸(Notocactus ottonis)。2011/08/24播種。
6番と同じです。

a0176140_22261688.jpg

8.碧鸞(Astrophytum myriostigma var. nudum)。2010/12/12播種。
全部五角です。丈夫で育てやすいと思います

a0176140_22263964.jpg

9.碧鸞(Astrophytum myriostigma var. nudum)。2010/12/12播種。
8番と同じです。

a0176140_22265188.jpg

10.碧鸞(Astrophytum myriostigma var. nudum)&鸞鳳玉(Astrophytum myriostigma)。2010/12/12播種。
碧鸞が三つに鸞鳳玉が一つです。四角ランポーとラベルにありますが、とっくに増稜して五角になっています(w)。

a0176140_22271978.jpg

11.朱雲(Melocactus matanzanus)。2012/01/20播種。
発芽後に一度植え替えました。ご覧の通りぎゅうぎゅう詰めです(w)。ちょっと寒さに弱い種類です。

a0176140_2227311.jpg

12.ラウイ(Echinocereus lauii)。2011/06/08播種。
6本植わってますが、極小の3本は成長しないと思います。

a0176140_22274889.jpg

13.アグエレイ(Echinocereus pulchellus ´aguerrei´)。2011/06/08播種。
用土が悪くなっているようです。暖かくなったら植え替えてやってください。

a0176140_22275956.jpg

14.アグエレイ(Echinocereus pulchellus ´aguerrei´)。2011/06/08播種。
13番と同じです。

a0176140_22281940.jpg

15.緋花玉(Gymnocalycium baldianum)。2011/08/24播種。
手前の3つは元気なのですが、奥の一つは球体が裂けています。腐りは入っていませんが、今後どうなるかは分かりません。成長すると名前の通り深紅の花を咲かせます。

a0176140_22283480.jpg

16.瑠璃鳥(Rebutia deminuta)。2011/08/24播種。
成長すると群生し、オレンジがかった赤花を沢山着けます。

a0176140_22285612.jpg

17.ダシアカンサ(Escobaria dasyacantha SB968)。2011/05/30播種。
ガラスのような質感の細かい棘が特徴です。寒さにはとても強いサボです。

a0176140_22292060.jpg

18.スケーリ(Sclerocactus scheeri SB862)。2011/05/30播種。
今はアンシストロカクタス属に分類されることが多いようです。ちょっと多湿に弱く腐りやすい性質を持ちます。

a0176140_2229349.jpg

19.天司丸(Coryphantha bumamma)。2011/08/24播種。
成長すると夏場に薄黄色の花を咲かせます。典型的な夏サボです。

a0176140_22294292.jpg

20.インターメディア(Eriosyce heinrichiana subsp. intermedia FK28)。2011/03/15播種。
南米希少種と言われていますが、特に育てにくいこともないようです。

a0176140_22303015.jpg

21.フアセンシス(Eriosyce crispa v. huascensis FK74)。2011/03/15播種。
20番と同じく南米希少種と言われますが、これも案外丈夫だと思います。育ちすぎて鉢が変形してしまいました(w)。

a0176140_22303916.jpg

22.フアセンシス(Eriosyce crispa v. huascensis FK74)。2011/03/15播種。
種類としては21番と同じ。

a0176140_2231544.jpg

23.金晃丸(Notocactus leninghausii)。2010/12/12播種。
金色の細かい棘が美しいサボ。成長すると黄花を咲かせるはずです。

a0176140_22311438.jpg

24.金晃丸(Notocactus leninghausii)。2010/12/12播種。
23番と同じ種類ですが、こちらは発芽後に一度しか植え替えておらず、てんこ盛りとなっています(w)。バラして植え替えれば普通に育つと思いますが、このまま大きな鉢に植え替えると面白い姿になるかも知れません。

a0176140_22313553.jpg

25.桃園(Lobipsis ?)。交配種。カキ仔。
成長すると薄ピンクの美花を咲かせます。よく仔ふきします。

a0176140_2231458.jpg

26.桃園(Lobipsis ?)。交配種。カキ仔。
25番と同じ。

以下の要領でサボ友さんにプレゼントしたいと思います。

※すべて写真の状態で宅急便送料着払いでお送りします。抜き苗発送(第四種郵便)には対応いたしません。
※ご希望の方は、番号と種名を明記して、aihal_polyhedronアットマークexcite.co.jpまでメールでお申し込みください。コメントでのお申し込みはご遠慮ください。
※お一人で何点申し込まれても構いませんが、競合した場合は当方のさじ加減で当落を決めさせていただきます。お申し込みの際、代替品をご指定いただくと良いかも知れません。
※締め切りは1月27日午後9時といたします。締め切り後、こちらから結果をお知らせいたしますが、若干日数が掛かることをご理解ください。
※発送についても、仕事の合間に行いますのでご理解のほどお願いいたします。


それでは、お申し込みをお待ちいたします。ご不明な点は上記メールでお問い合わせください。どうぞよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村
[PR]

by aihal_polyhedron | 2013-01-21 22:39 | サボテン実生


<< 冬実生第一弾、その後の様子(1...      ネオポルテリア 動く!(13/... >>