Polyhedron

aihal11.exblog.jp
ブログトップ
2013年 07月 11日

梅雨明け直前の実生苗たち Vol.2(13/7/11)

ある気象予報士が、「一番暑いのは今かも知れない。8月には早めに秋の気配が来るかも」と言っているのを聞いて、ついつい信じたくなりました。藁にもすがる思いとはこのことですね(w)。
前回に続いて、実生幼苗たちの近況です。

a0176140_11461288.jpg

Mammillaria guelzowiana SB465「薫光殿」。昨年6月末の実生ですから一年余り経ちました。ご覧のように、当然のこと植え替えなければならない状態です。これくらいの時期は、へそを曲げるとずいぶん長い間、音沙汰なしですが、一旦成長を始めると弾みのつき方が半端じゃありません。

a0176140_11462058.jpg

Mammillaria hernandezii「ヘルナンデジー」は自家採種したものを上と同時期に播きました。発芽率は相当なものでしたが、その後の育ちがよろしくなく、その上、一鉢分をヨトウムシに食べられてしました。これはここへ来て成長の様相を見せているものです。小指の先ほどもないくせに、雰囲気だけは出て来たようです。

a0176140_11463040.jpg

Mammillaria pectinifera「ペクチニフェラ」。ゲジゲジ状の白棘がビッシリと球体を覆うサボです。ようやく大きなもので小指の先程度。開花までには、あと最低丸二年はひつようでしょうね。

a0176140_11464070.jpg

Mammillaria mainiae「マイニアエ」と呼ぶのでしょうか? 育ちに劇的な差が出てます(w)。同時期に播いて同じように管理しても、こんな風になるのは“生き物”たるゆえんですね(w)。こうなると、植え替え時に間引きせざるを得ません。成長不良のものも、ダメ元でキリンウチワに載せておきましょう。

a0176140_1146478.jpg

Mammillaria aureilanata v alba Ventura「アルバ・ヴェンチュラ」。ポワポワの綿毛が少し出始めています。けっこう小さなうちから花を着けるようで期待大ですが、まだいくら何でも無理のよう。可愛い外見に似合わない、太く丸っこいカブラ根も特徴の一つのようです。

a0176140_11465648.jpg

Acanthocalycium peitscherianum。ここからは南米種。去年の夏実生でアカンソカリキウムを6種ほど播きましたが、どれも育ちはいまいち。これはまだまともな方なのですが、ダメなものは、ご覧のように赤くなったまま固まっています。日照強すぎ、温度高すぎ、水なさすぎの三重苦を味わわせてしまったようです。これなので夏実生は苦手なんですよ(w)。Web検索によれば、白ないしピンクの花をさかせるようです。けっこう強刺なものもあるようですね。

a0176140_1147514.jpg

Acanthocalycium glaucum WR872。こちらも育ちはよろしくない(w)。これは黄花を咲かせるようですがいつになることやら(ww)。赤花の変種もあるようですが、これは黄花だと思います。それよりも白く粉を吹いたような渋い肌色が魅力のようですが、そうなってくれるまでにはまだまだ時間がかかりそう。

a0176140_11471469.jpg

Setiechinopsis mirabilis「奇想丸」。去年の花後に自家結実したものを採種して播きました。ところが取り播きした夏実生では一つも発芽せず、半年近く置いた年末の冬実生では普通に発芽しています。これはその時の幼苗です。どうやら発芽周期があるようですね。親株は今年も盛んに花を咲かせていますが、自動的に結実してしまうようなので、一つを除いて花が済んだら根元から毟り取っています(w)。

a0176140_11472340.jpg

Arthrocereus rondonianus HU145。ブラジル原産で小型の柱サボテンです。萼と花弁が分かれた面白い形の花を着けるようです。Wikiによれば自生地は乾燥したサバンナか岩場だそうですが、絶滅危惧種でもあるようです。成長はかなり速そうな感じですが、冬の寒さには要注意の感じですね。

冬から春に室内で実生した幼苗たちの植え替えが滞っています。強い光が遮られる梅雨の間に植え替えて外のフレームに移すはずだったのですが、何やかんやで手が回らず、いまだに室内のボックスで燻らせています。人工光での栽培はもう限界と見え成長は止まり気味。一日ひと鉢ずつでも植え替えねば。

にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村
[PR]

by aihal_polyhedron | 2013-07-11 11:49 | サボテン実生


<< 梅雨明け直前の実生苗たち Vo...      梅雨明け直前の実生苗たち(13... >>