Polyhedron

aihal11.exblog.jp
ブログトップ

2011年 02月 04日 ( 1 )


2011年 02月 04日

春の兆し

今日は立春、それに相応しい陽射しの暖かい日でした。二月に入って急に春めいて来ましたが、このままどんどん暖かくなるとは思えません。必ず寒の戻りがあるでしょうが、冬の日照が少ない当地ですから、一日でも今日のような日があるのは何よりも有り難いことです。
フレームの蓋を開けると、サボテンたちにも春の兆しが現れ始めていました。
a0176140_1925665.jpg

これはツルビニカルプス属のスパケラトス(販売名)。昨秋の入手でまだ植え換えをしていないので、自分で栽培しているとも言えませんが、蕾が上がって来たのは素直にうれしいものです。これは家に来た時に結実していて、9粒播種して6粒が発芽しました。現在、実生ボックスの中で育苗中です。
a0176140_191005.jpg

こちらはエリオシケ属(旧ネオポルテリア属)のグランディフローラ(販売名)。同じエリオシケ属でも、冬仙玉や多彩玉と違って厳めしく強い刺に覆われています。この名でネット検索してもヒットせず、どうも良く分かりません。これも蕾らしきもの(頭頂部左上)が上がって来たようですが、さて、どんな花を咲かせるのでしょうか。
a0176140_20175128.jpg

紅裳竜(フェロカクタス属)は、まだ径7cmほどでも、信州育ちらしい強い刺を伸ばしています。新刺が動き始めていますが、日照面では後れを取る北陸でこの刺を維持していくのは難しいのでしょうね? 今のフレームはどう考えても蒸し作り向きですから、強光線・通風良好の第二フレームを作ろうかと目論んでいます。
[PR]

by aihal_polyhedron | 2011-02-04 20:29 | Cactus